となりのにのみ

いつも心に二宮和也

にのやま 23の共通点


山田くんの沼にズブズブしすぎてもはや沼でなくなっている二宮担ですこんにちは。沼なんてとんでもない実家かなにかかな。

にのやま=嵐の二宮くん+ Hey!Say!JUMPの山田くんです。なかよしです。

にのやまが大好きになりすぎて共通点探して見つけてはデュフフwってなってるのでみなさんにお伝えしたくて参りました。にのやまダイマ記事です。
書いてて楽しかったのでもうわたしはこのふたりに出会えて幸せです。

山田くんに関してはめちゃくちゃド新規勉強中だし、二宮くんに関しても記憶違いあるかもしれないです。間違ってたらそっと教えてちょうだい。
ちなみに14000字を超えました。気合い入れて読んでください。(?)

あとなぜ23なのかは前半のどっかで分かります。


そしてにのやま推しが1人でも増えますように!!!!





それではわたしが思う二宮くんと山田くんの共通点23です!どぞ!










<1 ゲームが大好き>


ふたりはよく一緒にゲームしてるらしいですよ。


二宮先生は最近だと半日以上あぐらをかいてゲームをし続けた結果捻挫をしていた伝説の持ち主であったり、いつだったか朝起きて1台目のゲームつけて、昼過ぎて2台目、友達来て3台目、夜中にオンラインという話をしてたり、ゲーム専用のテレビがあったり、ゲームしながら打ち合わせ(ちゃんと)聞いてたり、出演間際までゲームしてたり、、、
いつかの彼の情熱大陸はゲーム大陸だったんじゃないかと思うし(?) ananはけん玉だし(??)
2008年のオリコンでは、ゲームが上手そうな芸能人ランキング高橋名人を抑え見事5位にランクイン。「高橋名人超えちゃったの!?笑」とざわついていた嵐がもはや懐かしい。2008年まで続いていたJweb二宮くんコーナーは「ゲームニッキ」。最近では、冠ラジオでよくパズドラのお話が聞けます。

わりと書いたのにまだまだ彼のゲームエピソードはある、もはや恐怖。ただのオタク。(褒めてる)


そして山田くんはと言うと。ある日のいたジャン(JUMP冠番組)でこんな話題が上がった。「山田は外では被らないのに家でキャップを被ってる」これだけ聞いたら謎すぎて笑えますね。しかしその理由がこれ。
「ゲームやる時に前髪が邪魔」
ガチ勢かよ(笑顔)

ニット帽ではなくキャップを、後ろに被るのが好きなんだと。

ここここんな感じ???か〜〜わい〜〜

とある協力して戦うゲームではあの二宮くんがランク50のところ(始めたてだったのかな?)山田くんはランク500、知念くんによればこのゲームでは二宮くんに「山田さん助けてください」と言わしめるプロ。メンバーからも「最近ゲームをやりすぎて心配」「仕事が始まるギリギリまで携帯を見てる(ゲームをしてる)」と言われたり、もみ冬がクランクアップした日に帰宅して撮影中我慢してた新作ソフトにホッペをスリスリしたらしいし(カワイイ)。


彼らのゲームエピは掘れば掘るほど出てくる。
キャップを後ろに被った山田くんと、ヘアバンドキメてる二宮くんが2人でゲームしてるの想像したらありえんよさみが深い。


それに付随してふたりともインドア。昼に来た出前のにいちゃんに「夜も同じもの持ってきて」と頼む出前界隈では有名な(?)出前王の二宮くんと、お料理はするけれどなるべくお外に出ないように食材を買い込む冷凍王子の山田くん。ふたりともネットショッピングが特技。
一時期、二宮くんが下界に降り立つ奇跡の瞬間はよく相葉くんに遭遇していた(例 歯医者、スーパー)。そこって下界ですかね?天界ではなくて?

ところで、山田くんは2015年には「趣味はカフェ巡り」と公言していて。カフェに飽きたのかゲームにハマったのかよくわからないけれども、もしかしたらインドアが始まったのはここ最近のことなのかもしれない。そう考えたらゲームの魔力ってすごいっすね。

ふたりみたいな天界の住人が下界に降臨したらパニックになるから、遭遇情報流されないようにずっとおうちでオンラインゲームしててほしいな。行き来するのはお互いの家だけで十分です。(過激派)







<2 第39回日本アカデミー賞


これ本当に誇れる2人の共通点なんですよ。わたしが誇るなって話ですけどね??


二宮くんは母と暮せばで第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。彼が何回も何回も言うもんだからスラスラと言えてしまう二宮担であった。


山田くんは暗殺教室で第39回日本アカデミー賞新人俳優賞。しかもその暗殺教室には二宮くんも出演(声だけ)。

ねーすごくない?ただ日本アカデミー賞がかぶっただけじゃなくて第39回が一緒なんよ?胸熱だわぁ〜


のちに二宮くんは第40回のプレゼンターで「新人賞というものに憧れがある。僕はいただけないまま新人じゃない人になった」と語ったけれど、それをいただけていた山田くんはそのとき、「これからも先輩方の大きな背中を追いかけながら、これから出る映画に少しでも華を添えられるような役者になれるよう日々精進して頑張っていきたい」と語っていた。

そのときのプレゼンターである岡田くんと、その年に最優秀主演男優賞をとった二宮くんが、きっといるんだよねぇ。「大きな背中」には。でもその大きな背中をもつ二宮くんは、「新人賞に憧れがある」。二宮くんは山田くんに背中を向けてなくて、ふたりが役者として向かい合っていることを想像したら、尊みがディープ過ぎて息が出来なくなったぞ。
ふたりの発言の意図は全然違うというかそんなの少しも思ってないかもしれないし、おそらくお互いの存在を強く意識していることはないと思うんだけれども、そんなふうに感じ取って見たら最高でしたという話でした。(?)







<3 神のほっぺ>




よ〜〜くのびるよ



むにむに




絶対もちもち




ぷくぷく




もぐもぐ




みんな大好き



ふわふわほっぺ…。







<4 名前>


これたぶんわかってもらえないかもしれないっていうかもしわかってもらえたらぜひおとももちになってほしいんだけど、ふたりの名前の雰囲気すごく似てるよね。急に主観だけど許して。

二宮和也
山田涼介

まず空白が多い。全体的にしかくい。
比較対象としては櫻井翔なんてまるで彼のスケジュールのように詰め詰め。

だけどふたりの名前はスカスカで(褒めてる)カクカクで(褒めてる)そんなしかくい三文字から繋がる四文字目、「也」のハネと「介」の払いで名前が締まってるこの感じ。大事なのは四文字目だとわたしは思っている。縁の下の力持ち的な。終わりよければ全てよし的な。ある日のベイストでも「二宮和也ってねえ、すげえスカスカじゃない?めっちゃ空間ない?」と語っていた。そこがいいんだよ二宮くん。

ちなみに
二宮(12画)和也(11画)
山田(8画)涼介(15画)

……どっちも23画なんですけど〜〜!!!勝訴!!







<5 くっつきたがりチビーズ>



大宮ちゃん。嵐のチプデ。(大野+二宮)


真ん中でちっこいJUMPのチビーズ3。


しかもチビーズは距離感がおかしいところまでいっしょ。




とにかくくっつきたがる大宮ちゃん。いい画像なかったけどふたりの距離感はこんなもんではない。最近は控えめだけど二宮くんの一番好きなものは智くんのお尻だと思う時期があった。気がついたら触ってる。気がつかなくても触ってる。大宮ちゃんのおかしい距離感については大宮担のみなさんがとんでも供給してくれてるので検索したらすぐ出てきます。




基本いつでもくっついているやまちねちゃん。スクール革命(残念ながら関東ローカル…)ではよく拝見できる。距離感ゼロ。クイズ答えるとき腕と腕ぴったんこカンカンする必要ありますか?(褒めてる) これも検索したらいっぱい出てきます。かわいいですね。

しかもスキンシップはわりと二宮→大野、山田→知念が多いっていうところもいっしょ。

大宮ちゃんは某$誌の伝言板で愛を語り合っていた。「ごはんよりおまえが食べたい」「大好き」「結婚を前提に」
やまちねも「友達伝いで知念が涼介が一番好きって言ってたって聞いて超うれしかった」とか山田くん知念ちゃんのお財布やってるらしいよ。

チビーズの愛、おそるべし…

(コンビ萌えに疎いので、ここの画像チョイスは微妙感がすごい。すまん。)







<6 瞳の中のGalaxy>



いつまでも♪ いつまでも♪ Galaxyなそーの瞳を見つめたい〜

とにかく目がキラキラで銀河です(和訳)







<7 色気がやばい>




アゥ…



妊娠が止まりませ〜〜ん!🤰







<8 ベリーホワイト毛穴レスビューティフルスキン>


(タイトル長いな)


二宮くんはほんっとに白い。私が初めて二宮くんを生で近くで見たときも、白くてきらきらしすぎて衝撃を受けたことをいまでも覚えている。写真より生が本当に、白い。しかもほぼいつもなんも塗ってない。この間青空レストランに出た時も宮川大輔さんに「ニノ白くない?大丈夫?」と言われていた。そして毛穴??????ってレベルでツルツル。ちょー肌が綺麗。

個人的二宮くんの大好きな写真は、ハワイのリハでやけないために変質者になってるところ。単に太陽が嫌いならそれもそれで推せるが、「自分の強みである肌を守らなくては」と自覚してやっているならなお良し。このへんのエピ知らないので知ってたら教えてください。
Are You Happy?ツアーの青春ブギでも二宮くんの紹介文(相葉くん演出)は「色白もち肌俺の武器」だった。推せる。



山田くんもほんとにまっちろで毛穴を知らない。本人も「肌が白いから似合うと思って黒い服を着ている」とかなんとか言ってた。ホワイト王子様系衣装を着た時はもう白さがとどまるところを知らない。(直近の2017紅白めっちゃリピしてます) 色んな人に「肌綺麗だねー」と褒められている。一家でニキビができないらしい。

あと色素が薄いために明るい髪色やカラコンが似合うと個人的に思ってる。山田くんの色素が薄い感が好きだとリア友にいつも豪語してた。この写真とかもう日本人ではない。韓国アイドルっぽいよね。余談だけど山田くんは韓国系がすきらしい。

こちらは「山田涼介の肌になれる」と巷で話題のエレガンス ラ プードル オートニュアンス。買います。







<9 女子>





あざとい。かわいい。




相手によって急に彼女みを出してくるズルさ。

(やまゆとは歴史を掘り下げるとめちゃめちゃアツそうなので余裕があったらめちゃめちゃ掘り下げたいなって思っている)







<10 女きょうだい>


ふたりとも男兄弟はいなくて、二宮くんは姉、山田くんは姉と妹がいる。

二宮くんはたまにベイストでお姉ちゃんのお話しをしてくれる。よく捨てられたわんこを拾ってくるって前言ってた。
ふたりともきょうだいと仲良いみたい。まずわりとお話をする時点で仲良しだなって思うし、二宮くんは出かけたりとかエピがわりとあるし、山田くんは仲良しって公言してるし。
二宮くんは親戚含めて女だらけに囲まれて育って、山田くんは上下囲まれて育ってるところがいっしょ。

ついでにふたりともご両親とも仲良しだし、家族大好き。めっかわ。







<11 ワンちゃん>



ハルちゃん。



トイプーの空(くう)とチワワのクッキー。



ワンちゃん。



ワンちゃん。


ついでに山田くんはカメ、インコ、ハムスターもご実家にいるらしく、動物大好きなんね。かわいいね。
そしてなんともみ冬でラブラブだったハムスターのプラトンはお持ち帰りされ今では山田家の一員らしい…

こんな神みたいなエピソードにリアルタイムで遭遇できたの胸アツ。
(プラトンって実は1号から4号までいたらしいんだけど、どの子なんだろうね)







<12 楽器ができる>




バンドがやりたくて一通りできるようになったエピソードの持ち主(しかし友達がいなくてバンドができなかった悲しいエピソードの持ち主)。ピアノとギターはコンサートでも何度か。すごくいいよねぇ。二宮くんまたギターかピアノお待ちしてます。めっちゃすきですぅ。



山田くんはサックス!カッコいいね!🎷I/Oで拝見しました。良きでした。







<13 作詞もできる>


二宮くんはいろんな作詞をしてるしわたしはそれがめちゃめちゃすき。昔の二宮くんはめちゃめちゃに切ない歌詞ばっかり書いてて心配になるレベルだけど音源化してないのも含めてどれもこれも良すぎて個人的には痕跡がめちゃめちゃすき。あとはやっぱり虹とそれ君がすき。それからGimmick Gameすごいドロ重の男女の歌なのに「大野さんの粘土で汚れた手を見て思いついた」みたいなエピソードもめちゃめちゃすき。大人になるにつれてお母さんへのラブソングとかどこにでもある唄とか幅が広がったのもめちゃめちゃすき。だからそろそろまた作詞(できれば作曲も)二宮和也の曲聴きたいでゴザルゥ…
書き始めたらここまでノンストップでペラペラ書いたし完全にただの愛のメッセージですみませんでした。土下座。もし知らない人はぜひなんかで聴いてみてほしい。二宮くん20周年を機に全部まとめて音源化しちゃおう!ね!決まり!(?)

山田くんもいくつか作詞しててどろどろに甘いラブソングが多い。しかもよくよく見たら重さをひっそり感じる歌詞で、重たい山田涼介良さみファイヤー。
Candleは結婚していく元カノへ贈る歌っぽいんだけど最後に「君が辛くなった時は今までの灯じゃないともしび君の元へ届けるから を願ってね」って言ってて、夢?って思ったら序盤らへんで「幸せ願えるよう僕ができることは君と見た夢乗せる星がこの手に落ちなくても(中略)君に向けた想いの灯を願い込め消すこと」って言ってて…まさか「君と(僕が)見た夢を願ってね」ってこと?ってなったらピョヮー!!ってなった。
3月14日〜時計は初めてのホワイトデーのプレゼントに渡した時計の裏に「Let's spend the time together forever」って刻むっていう。いや、初めてのプレゼントだべ?…だべ?(©︎中居クン) うーん重い。(褒めてる)







<14 カメラアピールが上手い>


これはほんとにめちゃめちゃ思ってて、そしてふたりの強みであると勝手に思ってて、すごい好きなんです。もちろん他の人も上手いと思います。もはや共通点なのかただの私の好きなポイントみたいになってるけど知るか〜〜(投げやり) 以下、語ります。



二宮くんはスウィッチウインカーで、左右どちらの目でもウインクができるとI seek時のMステの企画で話題になった(嵐オタしか喜ばない企画で最高に最高だった)。今日もしてくれるのという話になったときに「今日…しますかね私勝手にやっちゃうからぁ」と言っていたのがパフォーマンス中はアイドル二宮和也が降臨しているからどうなるかわからないよぉといった感じが最高に好きな二宮和也だった。
抜かれるタイミングを熟知して毎カット違う表情やサービスを見せてくれる彼がわたしにとって最高潮のアイドル。自分の魅せ方をわかっているところがとてもとても推せる。ウインク、指差し、流し目、焦らしてからの目線、キメ顔、首傾げ、まだまだあるアイドル二宮和也の引き出しがこれからもずっと楽しみで一番大好きな瞬間です。



個人的に山田くんのカメラアピールはソロの時よりも複数人映っているときのほうがアツい。ソロカット時はただただ綺麗な顔と目線を堪能できるから最高だけれども(焦らしてからの目線もサイコウ)、JUMPは人数が多いこともあって複数人で抜かれるパターンも多くて、そのときに山田くんは複数人いても山田くんを見つめている我々山田ファンにとても優しい。このタイミングの山田を見つけてくれてありがとうとでも言うかのように(めちゃめちゃ主観)、とてもとても優しい表情でアピールしてくれる。そのときの山田くんがたまらなく好き。ベストオブカメラサービスは2016年THE MUSIC DAYウィークエンダー。間奏時半々に分かれてダンスしてて、山田くんのほうになって流れで映ったときに 見つけたよ!とでも言うかのような最高に優しい笑顔で指差ししてくれるので全国民に動画で見てほしい。世界一好きな山田くんがいる。ちなみにこの画像は完全に伊野尾くん・高木くんのパートなのに真ん中でキメてる好きな山田くん。







<15 表情を作るのが上手い>








これもカメラアピールと同じでわたしがとにかく大好きなふたりの強み。パフォーマンス中にふたりの演技力が出ているなと常々思う。演技っていったら語弊というか若干違うかもしれないんだけど。表現力っていうのかなー。気持ちの込め方とその表現の仕方が尋常じゃなくうまい。と勝手に思ってる。一般論わかんないけどね。表情のバリエーションがすごい。パフォーマンス中ふたりにはアイドル二宮和也アイドル山田涼介が降臨してるんだって感じがめーっちゃ好き。分かり合える人がもしいれば握手してくださいよろしく。







<16 ファンサ少ない組>


カメラ(の向こうの大勢のファンや一般のみなさま)にはめちゃめちゃ神なファンサしてくれるけど、コンサートの直で対ファンだと少ないと思う。しないわけじゃないんだけどね、グループの中で少ない組。と言われてると思う。

二宮くんは、お手振りとピースくらいしか基本しない。しかし和子さん(二宮母)には投げチューする。推せる。
山田くんも、JUMP内では他メンバーと比べてファンサは少ない。らしい。優雅なお手振り。指差しも優雅にしてたのみたことある。
山田くんなんてそんななのに10周年ツアーでは「今回山田くんお砂糖です」とかツイッターで見かけたとき頭抱えたもんね。お砂糖の山田くんだってさ。。単語だけでほっぺた落ちた。

だからどうって良し悪しはないんだけどね。

だってふたりとも存在がファンサだから。
(これが言いたかっただけ)







<17 歌声>


ふたりとも七色だなぁって思ってる。クールな曲ではクールに、甘い曲ではあまーい声で歌ってくれる。優しい歌声でも歌ってくれる。耳だけでも色んな曲で色んな表情を見せてくれるふたりに毎度惚れ直している。

パッと思いついたのをあげると二宮くんはBreathlessの「体中叫んでる まるで無限の迷路に」「さまよって」。特に生歌だとマジデアツイ。だけど秘密みたいなかわいい曲だとかわいいし、Dear Snowの「あなたが望むならこの身を捧げよう 降りかかる悲しみをすべて預けて」みたいなすごく優しい歌声も、JAMの「この甘さが苦い」みたいなこの上なくとろける歌声も。。

山田くんもGive Me Loveの「どこまでも行く 果てないこの空の下」「もう迷わないから」とかは儚さ、My Girlの「僕だけを見て」とかは色気がたっぷりで、Chau#の「僕じゃない恋にはもう出逢わないで」の優しい声だとか、個人的にBrand New Worldの「このままずっと」の明るくて未来!(語彙力)みたいなのもいいなーって。ちなみにおなじみウィークエンダー「君にやっと辿りついたスウィートアンサー」はもう殿堂入りです。。。1曲の最後にふさわしい。







<18 構ってほしがり>



しんどすぎてドロドロに溶けたにのやまエピです。激推しです。
仕事中の山田くんに「あなた今何してますか」「私はあなたに構ってほしいですよ」とベランダでのほほんとしている二宮くんの写真とともに送ったり。それを受けて地上波で「可愛い」と発する山田くん。
「カズは今ヒマしてる」は本当にパワーワードでしかない。全二宮担が山田くんを羨ましがった瞬間。



山田くんも人見知りと言っているけど心を許した人には構ってほしがり。ついこの間も知念ちゃんにJwebでバラされた山田くん。「どうせ暇だろ」「暇人。」「家来ればいいさ」素直じゃない誘い方が山田くんらしくてゲキ推せる。いや可愛すぎんか????

ふたりともお相手にバラされてるところがめっかわ。二宮くんに至ってはその相手が山田くんだしもうわたしの中の海底火山が大噴火して血液がグツグツ煮えたぎってもう大変。







<19 マエガミダイジ族>


二宮担は前髪に沸く人が多い。踊ってて前髪が乱れるとTLも乱れる。二宮くんが人差し指で前髪を直すシーンは全二宮担の大好物。海苔みたいな前髪にされた日にはヘアメにキレてる二宮担をよく見かける(楽しい)。
山田くんがオルバの日にはがっかりしている山田担や他のJファンを見る気がする。オルバっぽくても少し垂らしめだとポイントが高い。

なんだろうね?前髪があると影ができて目がいっそうキラキラするとか?それとも影が憂いを表現しててたまらんみたいな?儚さ?セェクシー?まあ顔面がイケてるから前髪なくてもイケてるんだけどね。(どっち) わたしのTLでの多数派ってだけで、もちろんオルバが好きな人もいますよ。
あと本人たちは前髪邪魔と思っているところも一緒で推せる。


なくてもイケメンだけどあるとスゴクイケメン。それが前髪。







<20 生足がヤバイ>


白くて細い。女子より女子。あとバブい。

生じゃなくてもふたりが脚を出すとわたしの中の野獣がのたうち回って大変なのでほどほどにお願いします。嘘ですもっとやってください。







<21 ちょっと変人>



画像は全く関係ないんだけど、二宮くんは一時期「風呂場でヨダレを垂らすことにハマってる やっちゃいけないことをやっている感じが興奮する」とかなんとか言ってたし、山田くんは圭人りんと仲良すぎてGPS情報を交換し合ってるあたりが変人だなって思う。

変人とは関係ないけど、二宮くんはグロテスクなものとか生物が苦手だし、山田くんは高所・絶叫・おばけやしき全般苦手だし、ほんとカワイイよね(これが沼ですね)







<22 アイドルとしての誇り>


ふたりとも腰に爆弾を抱えている。。それでも、アイドルのプロとして「だからできない」という言い訳なんてしない。

二宮くんは15周年のハワイにて、肉離れも起こして痛くて歩けないほどの重症になっていて、それでも「その時間にお金をもらっている以上自分の都合でクオリティを下げることは許されない」とのちのインタビューで語り、ライトが当たっていないところで顔をしかめても、必ずお客さんに顔を向けるときは、ライトが当たっているときは笑顔でい続けた。というドキュメントがNHKの特番であるんで。15周年の。見てね。(?)
山田くんはDEAR.の公演で、ある日MC中退場するほどの激痛に。次の曲から参加したみたいなんだけど、MC中立ってられないほどなら相当なはず。でもそれを公演ラストで説明し「もう大丈夫です」と。曲では変わらずパフォーマンスを続けたそう。

すごいねぇ。ふたりともプロなんだよねぇ。。ファンに心配させまいとふるまう姿に感服する。ふたりとももともと抱えてて、痛くなることがあって、上のエピソードはたまたま公演中に…みたいな感じだと。ふたりの腰から爆弾が早くいなくなるといいな〜。


腰は一例だけれども、ふたりともアイドルであることに誇り、プライドを持ってやっているように感じてる。

笑顔でいることであったりとか、求められる役割を理解して行動するとか。語彙力が乏しくてくやしいけど、二宮和也というアイドル、山田涼介というアイドルを、ブレることなく貫き通しているなって思う。こうあるべきだという確固たるアイドル像があるように感じる。キャラとか、パフォーマンスとか見てても思う。お客さんが受け取ることが全てで、そこに全力を尽くしてやるんだと。自分たちの一方的な発信なんじゃなくて、受け手がいる、受け手がいて自分たちがある、それがアイドルというものなんだということを体現してくれている。アイドルが天職で、それ以外の道を考えられないところも。







<23 グループが大好き>



「この5人じゃなきゃ嵐じゃない」
「このメンバーだからHey!Say!JUMP」

と、ふたりは語っている。

なにがあっても「嵐の二宮和也」であることにこだわり「グループに還元できない仕事はしない」と豪語する二宮くんと、裕翔りんグループ脱退ドッキリの際には熱い想いを語り(個人的には「夢は1人で追うより9人で追ったほうが楽しいんじゃないかな」の言葉が好き)ソロデビューしたときもグループへ想いを馳せていたという山田くん。ふたりとも「この5人」と「この9人」であることにこだわっているところがいっしょ!

嵐もJUMPもグループ内が仲良しであることが売りの1つです(当人たちがそれを推してるわけではないけど)。

嵐もJUMPもめちゃめちゃにかわいいのにいつだって結局かっこよくって、そしてとにかくキラキラのアイドルなところが大好き。これからもずっとそうであってほしいし、そんなグループが大好きなふたりを追いかけたいなぁ。。。








と最後愛のメッセージになったっていうか途中から共通点?ただの好きなポイントでは?ってなったけどお許しくだされ。おそまつさまでした。

23は途中でわかったと思うけどふたりのお名前の画数で〜〜す!スゴくない?途中で適当に決めたけどね!



二宮くん!山田くん!これからもなかよしでいてね〜〜!!!ふたりでタイムセールのお肉でしゃぶしゃぶとかやってね〜〜!!!!