となりのにのみ

いつも心に二宮和也

嵐デビュー18周年

もう18年ですかー。早いですねー。

あーなんかもう愛おしいよね。年々愛おしくなる。嵐さんはみんなひとつひとつ歳をとっていくのに、そうしたら普通なら老けていくはずなのに、かっこよさがとどまることを知らずにむしろ増していくのはなぜ。本当に恐ろしい。故に嵐という船から降りれる予感が全くしない。降りたくもないけど。降りるつもりもないけど。

余談ですが、見返したら17周年のときにこのブログを作ってたので1周年でしたとなりのにのみ。おめでとにのみ。トトロも好きなのでこんなタイトルになりました。どうでもいいですね。いつも心に二宮和也。(標語)

本日11/3はラストレシピ公開日ですね。初日舞台挨拶に行かれるみなさん、おめでとうございます。わたくしはなんと旅行に出ております。(笑)3連休を満喫するババァです。金沢の地からラストレシピが大ヒットしますようにと、二宮くん頑張ってくださいと念じております。
二宮くんも宣伝でずっと忙しかったと思うのだけど、今日で区切りがつくかな?大ヒット御礼とかもあるかもしれないけど。(あるといいな。)ある程度落ち着くかな。だといいなと。忙しいと涙を流しながら甘やかしたくなってしまう。とてもおこがましい発言なのだけどね。(笑)でも二宮くんが頑張ってくれているおかげで、ここ数週間は二宮くんがたくさん見れてとても嬉しいです。本当にいつも思うけど、直接伝えるすべがなくて悔しいね。わたしのじゃなくても、わたしたちの気持ちが伝わってるといいね。

嵐さんにはいつもいつも感謝してます。18周年を迎えた今も17周年を迎えた1年前と変わらぬ愛を持ち、捧げて行きたい所存です。

あっなんか重くなっちゃったな???

おめでとう嵐さん、おめでとうみんな。19年目の嵐さんも大好きラヴ、これからもどうかよろしくどうぞお願いします。


2017.11.03 18th anniversary*\(^o^)/*

ありがとう久光製薬

2017/10/30
サロンパスpresents
ラストレシピ特別試写会

イェーーイ!!!!!

レポってほどじゃなく備忘録レベルだけど、慣れてないなりに頑張りました!読んでもらえて一緒に行ったような気持ちになってもらえたらうれcです。
映画のネタバレないよ!



17時半開場。
引換、本人確認があってからの、席を決めるくじ引き。
私の前のおばさまが1を引いてて、
係の人「おっ!1番前ですね」おばさま「えー!」私「うわーすごい」おばさま「あらーごめんなさいね😂」というやりとりがあって笑った。
いやーこういうくじ運ないんだよなぁと思いながら引くと、案の定数字おっきかった。

で、入る前に、充くんと、二宮くんと、サロンパスで二宮くんが着用したスーツがお出迎え


↑こちらの衣装はCM撮影時に二宮和也さんが使用したものです。って書いてある

冷静にこのスーツ、実際に二宮くんが着用したものであれば、これはつまりイコール二宮くんであると言っても過言ではないよね。はいため息。
汗染み込んでないかな〜とかね、ライト浴びて撮影何分かかったのかはしらないけど多少汗かいてますよね?かきますよね?少なくともズボンだったら肌と直ですよね?んー控えめに言って興奮した。


会場はキャパ160人ちょっと。入るのは60組120名。
イメージとしては映画館の小さいスクリーン。
ステージにはイスが3つ、サロンパスが置いてあるテーブルが真ん中、右にでかいサロンパスの箱、スクリーンの前に正方形のサロンパス・ラストレシピ、みたいな看板。(会見にありそうな感じのやつ)
1番前と1番後ろはお客さんがいなくて、私はそれを入れずに前から7列目、後ろから2列目だったよ。

(どうやら会場内写真はSNSだめらしいので、雰囲気感じ取ってくだしい)

いやー近い近い。とりあえず会場入って、後ろが入り口だったんだけども、入り口からしてもう近い。え、あそこ二宮くん座るの?っていう近さ。
ほぼ1番後ろだったとはいえ、近かった。

1列は左3・真ん中11・右3という席で、左3の1番左は人が座らない感じ。
それで真ん中の1番左にいたんだけど、なぜか私の前2人と、横2人がいなくて、これ目立つじゃね?二宮くん見るんじゃね?とか言って(ゴメン怒らないで殴らないで冗談です)
当選したのに来ないというのが謎すぎて(やむを得ない事情もあるかもだけど)、まさか本人確認やらかしたんじゃ…と思ったけど真相は謎。強風は吹いてたけど交通事情は悪くなかったはず。とりあえず前も横もいないもんだから、居心地良かった。(笑)
でもせっかく二宮くんや滝田監督がいらしてお話ししてくださっているのだから、空席があるのはちょっとアレだなって感じではあった。行きたい人もたっくさんいたのにね。
2人分挟んで向こう側のお姉さんと目合わせて、「…きませんね笑」とかいうやりとりもして笑った。いい人〜。

会場はおばさまが多かった。数人おじさまもいた。半分以上おばさまだったんじゃないかな?若い子はあんまりいなくて、そしてなぜか前の席を勝ち取っているのがおばさま多しだった。いちばん後ろの列みんな若い子だったよ(笑)


登場までで、まあまあ書いてしまった…はい、ここから18時半、開演です。


まずブーーッていう映画のスタートによくあるブザー?が鳴る🎞
看板の上のスクリーンの見える部分に、サロンパスのCMが流れる。
にのみぃかわいい〜〜↑↑

そして会場の期待MAX、ドキドキMAXで登場したのは司会者さん。会場「あっ…」と微妙な空気。笑 司会者さんももちろんそれを察し、「がっかりさせちゃいましたねー笑」と空気を読み盛り上げる一言。
そして少し説明があって、「二宮和也さん、滝田洋二郎監督です」みたいな感じで登場。ドキドキ。

まず向かって右のステージの袖から見えたのが二宮くんのおてて。↑こんな感じで手伸ばしてドヤ顔で登場。よくやるやつ。たぶん両手伸ばしてたかな。MAXキュート振り切りすぎ。会場黄色い歓声。
と冷静に書いてはいるもののかわいすぎて控えめに言って地球割れた。あとリアルサイズ二宮くん何回見ても涙出る。むり。二宮くん居た。二宮くん居たよ。二宮くん存在してたよ。二宮くん人間だったよ。私たちと同じように呼吸してたよ。はぁー宇宙イチかっこいいね。

黒スーツ黒革靴ノーネクタイでしたかっこよかったよ。ビジュアルは他の人がツイートしてると思うから説明しないけど(めんどいわけじゃないよ)ひとこと言えるのは今回の髪切り族はとても素晴らしいセンス。あさイチNHKだったからかかためだった気がするけど、前髪多め横後ろ軽めでふんわりしてた感じがしますよ。とても良きでしたよ。
あと気になってた唇は、よく見えるほどの距離ではなかったからなんともいえないけど、私の距離からは気にならなかったので、わりと治ってるのではないかな?
あさイチみてたら「疲れてるなー( ;∀;)5億時間休ませてあげたい( ;∀;)」って思ってたけど、遠目で顔色も悪い感じもしないし(夜だからかもだけど笑)、最初から今日は元気で嬉しかったです。

滝田監督からの挨拶、二宮くんからの挨拶があって(ココほぼ忘れたゴメンなさい)、
(*.゚ω゚)今スクリーンの前に看板ありますけどみなさんにはこのまま映画みてもらいますのでね(笑)こうやって(体左右に伸ばして覗き込む動き。かわいい。)頑張って見てください、見えない部分は後日公開後にみてもらって(笑)
序盤から二宮くん節が炸裂して笑った。監督は「おれはちょっと困る(笑)」っていってたけどね(笑)


こっから思いつく限りを断片的にかきますm(_ _)mブツブツとm(_ _)m
そして話し方や言葉はニュアンスm(_ _)m





- 映画トーク




「二宮さんについて」


監督「いやーもう、テレビつけたら、よく会いますね。一方的になんですけど(笑)もうほんと見ない日はないじゃないですか」
(*.゚ω゚)んふふ
私😀「わかるぅー」


監督「バラエティとか、コンサートにも行かせてもらったけど、でも映画になったらちゃんと映画の顔になる。そういう俳優はあんまりいないんですよ。だから監督は要チェックですね!あんまり他の映画に出ないでほしい(笑)」
(*.゚ω゚)んふふ(照れ)
私😀「はぁ控えめに言って最高すぎゆ〜」


(*.゚ω゚)(初めて滝田監督とタッグを組ませてもらって)光栄だなと。滝田監督とやりたくてもやれない人はたくさんいるわけで、でも監督1人しかいないから(笑)

(*.゚ω゚)(演技の)最初のお客さんは監督だと思っていて。最初に、あの、脳の中をひけらかすのは、監督で。
(*.゚ω゚)カット!の声が大きいと、してやったな、と。二宮そう思います。

私😀「レポか雑誌か番組かで聞いた気がするなー、このはなし。好き。」


監督「映画のキャンペーンでずっと一緒にいたから、(離れるの)さみしくなっちゃう(笑)」




「劇中でオムライス作るということで、かなり練習されたそうですが。二宮さんが料理するイメージないですよね」

(*.゚ω゚)(練習)そりゃする…そりゃするよ(笑)ま、実際料理全くしませんからね(笑)
ここ最初そりゃするってマイク通さずに言っちゃってて、二宮和也生ボイス胸熱でしたぁ〜↑


「オムライスって難しいじゃないですか。みなさんも料理するかと思うんですけど、他に比べてオムライスって難しいですよね?」

(*.゚ω゚)でもみなさんはオムライス以外もやるでしょ。私、オムライス一本だから。オムライス一本で勝負してますから

私😀「ワシ料理できんしわろた」


「でもそれをやりきる、すごいですね!」

(*.゚ω゚)…そんなことないですよ(イケボ)
\キャー!笑笑/
私😀「………むりなんだが(失神)」


監督「卵とか買って帰って、家で何回もやったんだよね。もう練習しすぎて全身痛くなって、現場来たときサロンパスくさかったよ!」

\オォ!!笑笑/拍手
私😀「よっ!大統領!」

(*.゚ω゚)wwwこの人次狙ってる!次狙ってるよぉ!




「今回西島さんと共演ということですが」

(*.゚ω゚)滝田監督と西島さんと映画やる話が来ているよって、やります、と。断る理由がないなって。
(*.゚ω゚)ぼく勝手に西島さんとは似ているところがあるなと思っていて、似ている2人が映画に出るなんて珍しいなと。だからこれはめったにないことだと。ところが届いて台本を読んでみたら、一回も会わないの(笑)やっぱり似ている2人はいらないんだなと(笑)
(*.゚ω゚)それで最初のおはらいで会った後、次会ったの打ち上げだから(笑)共通のこともなくて話すことがなくて。あのぉ〜、大変でしたぁ?とか言って(笑)

私😀「マジかわE〜〜〜〜」
私😀「おはらいってなんだろう(情弱)」

監督「(二宮くんと西島さんが似ているとは)ぼくはとくに思ってなかったけどね(笑)」




「共演の綾野剛さんとはプライベートでも仲が良いそうですが」

(*.゚ω゚)そうですね。そういう意味では綾野剛くんとのシーンではそういう空気が出てるかもしれない
(*.゚ω゚)レシピの依頼を受けたあとの「うさんくさい話だよな」と剛くんと話すシーンがあるんだけど、そこは視聴者のみなさんが何も考えずに見れる時間。結構目まぐるしく展開が変わったりする中で、あの、何も考えずに見れますね。あそこは。

監督「だからもう2人が好きに話すから、小声で話して、カットしたあと、"今セリフ言った?"みたいな笑」




「この映画を、どんな人に、どんなときに見てもらいたいですか?」

(*.゚ω゚)……どんな人に?
(*.゚ω゚)…………どんなときに?
(*.゚ω゚)……くふ(笑)

(*.゚ω゚)監督はどうなんですか?
くるりと直角に監督の方を向く二宮くん

監督「え!おれ?(笑)」
監督「投げたな?!(笑)
ほらな、こういうとこなんだよ!(笑)ほんとこういう感じ!(笑)」
(*.゚ω゚)んふふふふ(笑)

↑人なつっこくて、天真爛漫に周りを巻き込む二宮くんみたいな話が前にあって、たぶんそれ。
とくにここが、お父さんと息子みたいな感じで雰囲気和やかで、あーほんとこんな感じなんだろうなと。いい現場だったんだろうなーって、勝手ながらおもっていた。




「まだまだ話したりないところではありますが、ここで滝田監督とはお別れです」

監督「早くはけろってことね(笑)」
(*.゚ω゚)あはは(笑)



二宮くんが椅子に座って話してたのはここまでなんだけど、もーーーさ、脚がほっっそいの。私二宮くんの細さがドドドドタイプ過ぎて本当にしんどかった。

基本客席に向かって座っているから、正面で座っている下半身見たんだけど(語弊がありそうだし変態か)、あのーーまじ座ってつぶれる太もも大好き。ニノさんのときも思ったんだけどまじでこれ。
とりあえずリアル二宮くんやっぱり細すぎてもうしぬほどかっこいい。黒スーツやばかった。





- サロンパストーク




「ここからはサロンパスを交えたお話をしていただきます」
「二宮さんはサロンパスのCMを務められてもう5年になりますね」

(*.゚ω゚)はい!
(*.゚ω゚)サロンパスは70年(年数忘れたけどだいたい)久光は120年
(*.゚ω゚)サロンパスとラストレシピなんの関係があるんだーって話なんですけども、つまりラストレシピの舞台となっている満州の時代にももうサロンパスはあったんですよ!
(*.゚ω゚)映画を見ながら満州の料理人たちも仕事に疲れてサロンパスを使ってたんだなーと思ってくれれば!(笑)

サロンパスコーナーに移ったとたん、急にカンペをゴリゴリに見始める二宮くん。もえ。

サロンパスの話をするなかで、久光のことを、逐一(*.゚ω゚)我が社の!ってドヤっててぐう可愛かった。後ろにいる社員?スタッフ?もめっちゃ笑っててたのしかった。






サロンパスのCMといえば、もう1人出ている人がいますよね」

(*.゚ω゚)もう1人…あぁ、はい(笑)もう1人(笑)いますねぇ

「今日はどうしてるんですかね?」

(*.゚ω゚)いやー来ないんじゃないですか?(笑)

Mr.CG「にぃのみやさぁーーーん!」

(*.゚ω゚)wwアレっ!えっ!

Mr.CG登場。
CG「どぉーも!Mr.CGです!」

(*.゚ω゚)wwwいいよぉもう!(時間)押してるんだよね?いらないいらない!(笑)

CG「そんなこと言わないでぇ二宮さん!」

「Mr.CGはまたCMに出させてもらえるように頑張ってるんですよね?」

CG「はい!もう頑張ってます!二宮さんに認めてもらえるように、そしてまたCMに出させてもらえるように!」
↑ポージングをいちいち決めながらしゃべるCG。マイク持ってるんだけど逐一口から離れる。けど音声は聞こえる。

(*.゚ω゚)いぃやもうマイク離れちゃってるじゃん!(笑)
(*.゚ω゚)(音声と動き合わせるのを)かなり練習したでしょ(笑)



「(Mr.CGはバイトしたりしてCMに出るために頑張っているらしい)でも本当にMr.CGが努力してるかわからないですよね?」

(*.゚ω゚)わぁからないですよねぇ。我々見てないですから。

「今日はその証拠を持ってきたんですよね?」
CG「はい!写真をもってきました!」

スクリーンにMr.CGが営業している写真が映し出される。


絵心はお察し。。


(*.゚ω゚)あっ!すごいサロンパスのブースとかあるんだね!
(*.゚ω゚)へぇー仕事してるじゃん



(*.゚ω゚)いや後ろのおじさんひいちゃってるじゃん(笑)



(*.゚ω゚)これ(子供)喜んでる?
(*.゚ω゚)押さえつけちゃってるじゃん(笑)

(*.゚ω゚)いやーこれじゃあわかんないよなぁ


(*.゚ω゚)Mr.CGは前に出すぎなんだよなぁ
(*.゚ω゚)(おれは)サロンパスを前に出してるから。二宮こんなかんじだから
(*.゚ω゚)
◼︎


(*.゚ω゚)もうさぁちょうどハロウィンだし、Mr.CGの仮装があるようになったら一人前だよ!そのまんま渋谷とか行ってインタビュー受けてきなよ。なんの仮装ですかーっつって。そしたら合格にしよう!
(*.゚ω゚)ていうかもう今日そのまんま帰ったら?(笑)

私😀「もしやMr.CGの仮装してインタビューされれば二宮くんの認知では?勝訴〜〜(顔が見えないことには触れないオタク)」


(*.゚ω゚)サロンパスの5つの特徴言える?これは言えないとね〜

CG「もちろんですよ二宮さん!」
(ポーズ決めながら4つ言う)
CG「5つ目…5つ目は…」(サロンパスの箱凝視)

(*.゚ω゚)はいだめ〜(笑)

「5つ目はまる角ですよ!丸角!二宮さん一押しのポイントですよ!」

(*.゚ω゚)そうですよ!はがれにくい!これが大事なんだから!



たぶんこのあたりなんだけど、Mr.CGが動き回ってて、全身タイツに透明のサンダルを履いてることに二宮くんが気づいて

(*.゚ω゚)ねぇ!!透明のサンダル履いてるんだね!!!(笑)
(*.゚ω゚)よそ行き用でちゃんとやってるんだね(笑)




そろそろMr.CG退場ってところ
CG「二宮さん!これからも私頑張りますので、ぜひまたCMに!」
と言いながらテーブルの上のサロンパスの箱を触りパタンと倒してしまうMr.CG

(*.゚ω゚)サロンパス倒しちゃってるじゃん!もうだめだよ!(笑)

あたたかい拍手とともに退場した。(笑)



「二宮さんもサロンパスはお使いになられてるんですよね?」

(*.゚ω゚)そりゃーもう!あちこちに貼って結局全身になっちゃう。もう全身サロンパスサロンパススーツを販売してほしい。してほしいよね?(笑)



「そろそろお時間となってきましたが 今日はご来場の皆様におみやげがあります」

(*.゚ω゚)え?100円ですか?
(100円配るジェスチャー)

「違いますよ!(笑)なにかというと…ヒントは食べ物です。」

(ここでスタッフから紙を手渡される司会者)
「あ!今入った情報によりますと黒柳徹子さん!黒柳徹子さんが映画をご覧になってとてもよかったとおっしゃっているそうです」

(*.゚ω゚)え?www今?wwwおみやげの流れだからおみやげの話かと思っちゃったよwww

会場「それな」

(*.゚ω゚)まぁでもそうですね。黒柳徹子さん。あのーご覧になったと聞きました。ありがたいです



「では最後にこのあと映画をご覧になっていただきますが一言お願いします」

(*.゚ω゚)はい!えー、楽しんでもらいたいって言ったらおこがましいと思っているんだけど…でも、あのー楽しんでもらえるように、頑張りました!
(*.゚ω゚)いい映画って言うのも違うかもしれないけど、でもこの映画を見ていい映画って思わない人は人間じゃないと思います。(笑)
(*.゚ω゚)あぁのー……はい。……楽しんでください!(笑)



そして退場。礼してはける。はける寸前にちょっとだけバイバイ👋 (*.゚ω゚)してくれた。会場もわぁー👋(;ω;)👋って。

おばさまたちを少女の心へと戻し、恋する乙女へと変化させる二宮くん、控えめに言って大天使ニノエル。




映画・サロンパストーク通じて、終始機嫌が良かったというか、ゴキゲンだったというか、ニコニコだったというか、元気だったというか、楽しそうだったっていうか、もー可愛かったです。

私たちほんとお金払わなくていいの?って感じ。60組のために二宮くん、滝田監督が楽しいお話をしてくれて、Mr.CGも来てくれて笑、すごい感謝。





- 映画


ちょっともう控えめに言ってすごく良かった!
状況説明をすると泣きすぎてとりあえず鼻水まみれ。(きたない)

観る前は正直、「レシピぃ?麒麟の舌??」「大日本帝国食彩全席??」「レシピの再現〜??」「お料理が題材の映画っておもしろいん??」って思ってました。正直。
でもそんな私をぶん殴りたいくらいの作品だった。

満州編と現代の行き来も混乱しなかったし、過去がどんどん明らかになっていくのだけど、何回も度肝ぬかれた。「えっー?!」ってなったあとの「えー!?」みたいな。「そ、そうなの!?」ってなってからの「そ、そうなるの!!?」みたいな。

ただのお料理映画だと思っていた自分はもうそこにはいなかった(詩かな?)

そしてもう〜あのネタバレになるから言えないけど、全部がわかった場面で鳥肌たった。

とにかく、もうすぐ公開でよかった!という気持ち。早く見て欲しい。ファンじゃない人にも見て欲しい。そして前売り券もかったし(代行ありがとう!(;ω;))、2回目が早くも楽しみでしょうがない。

二宮くんが何かで、「エンドロールがいい」「最後まで席を立たないでほしい」と言っていた理由もわかった。
監督が最後の二宮くんを「ずるい」と言うのもわかったような気がする。

あのー個人的には、大吾ちゅんがかつおぶしを削ってる場面が序盤にあるのだけど、削られている鰹節目線(削られ先の器目線)で削ってるすきまから大吾ちゅん(というか鎌田)の表情が見えるのだけど、あれすごい好きでした。(めっちゃマニアックポイント)

とにかく鳥肌総出!心掴まれた。一回で大好きな映画になった。
なので、私のように「お料理ぃ?」って思っている人にも見て欲しいなぁと思う作品。
ミステリーでもあるし、そして壮大な愛の物語でした。





- 記念品


この袋大事に取っておこー!!!
食べ物というからなんだろうと思って開けまして…


まさかのお米でした(笑)コシヒカリ
そーいえば映画にも一瞬でて来ていたような。気のせいかも。打ち上げツアーだったかも。(笑)
お米は食べるけど、袋は大事にします!





- おわり

もーとにかく、楽しかったです!
とっても素敵な約2時間半をありがとう!

サロンパスとラストレシピ永遠に推していきます!!


最後に、テレビでも普通の人の35億倍かっこいいんだけど、やっぱり生の二宮くんはそれの72億倍かっこよかった。もう宇宙一、二宮くんで宇宙作れる。というかもはや二宮くんが宇宙。





※映画トークにおける私😀は一切声を出しておりません。

ワクワク学校 6/17

こんにちは〜。

2017年6月17日、大好きな二宮くんの神聖なるお誕生日にワクワク学校が開催されるってことで、今までノー遠征、ノーワクワクだったんですけど、今回満を持して(?)、やたらと謎に重かった腰を上げました。(笑)

二宮くんのお誕生日祝いたいよ〜?という一心で初めて大阪まで飛びました!ワーイ!

名付けて
オンリーワン二宮バースデードキドキワクワク学校
です。(長い)


6月17日!0:10夜行バス難波へ向けて出発!寝れなかった。(完)
お昼ご飯は前日にうぇすとの番組?で出てたハンバーグ屋さん、6月17日なのでチーズハンバーグ。

バリ!ウマ!二宮担として正しい行為をした!(?)と、気合い十分でドーム行った。

こっから先はノーメモ、記憶のみで書きますよレポではなく、わたしの日記ですよ。(念押し)
(きっと映像化するものではないし、次回からはメモ取ろうっと…と反省した。)


  • 嵐登場後セクゾ障害物競走でスタート

・記憶皆無
・誰が一番だったのかすら覚えてない
・ビリは聡ちゃんだったような(うすら)
・パン食い可愛かったね
・とび箱が全然できない子がいて可愛かったね(尚、だれだったかは覚えていない)
・やっぱりセクゾちゃんは可愛かったね

  • 二宮先生によるうんこ💩の授業

・二宮くんうんこ連呼。会場も喜ぶ
・今日うんこしてきた人ー!逆にしてこなかった人ー!
・うんこはどのようにしてできるのかな→昨日のしょぉちゃんを例にとってみよう!しょぉちゃんが昨日の夜を再現しそのころ体の中では何が起こっているのかを会場に設置された巨大人体模型をつかって表現するらしい
・昨日の夜のしょぉちゃん→お肉パクパク→ロングブレスフゥー!→お布団ですやすや→朝起きておトイレへ→「がんばれー!」→うんこでる→「おめでとう!」
・しょぉちゃんのうんこを演じるのは助手のケンティー。美しいうんこ。顔面がキレイ。
・お肉マンケンティーが徐々にうんこマンケンティーになっていった。逐一カメラサービスしてくれるケンティー、顔面がキレイ。
・お布団でうつ伏せスヤスヤするしょぉちゃんがベリキュセカイイチエンジェルショーchanだった。
・昨日(6/16)の夜は嵐みんなでご飯食べたらしい。かわいい。
・うんこの様子で体の調子がわかる
・うんこは大きな便り
・うんこは恥ずかしくない
・改めて聞きます!今日うんこしてきた人ー!ほら恥ずかしいと思う人が減りましたね!(?)

  • 櫻井先生による男らしさ女らしさの授業

・特別ゲスト浜口京子
・助手はしょりたん、ホワイトボードに書く文字が結構キレイなんだけどなんかカワイイ
・「力づよい」が「カブよい」に見え会場ちょっとざわつく→しょうくん「これはカブ?」にのたん「株取引でもしてるのか」
・みんなの宿題や答える生徒くんたち「男らしさは力強さ」「女らしさは弱さ(?)」
・力強さっスね!!と力強く答えた風磨くん相撲で浜口京子にぶち倒される
・VTR
・男らしさは免疫力の強さ、女性は本能的に免疫力の高い人を魅力に感じているらしい
・イケメン 声がいい 運動ができる人は免疫力が高くモテる(?)ジャニーズは最強
VS嵐の控え室にお邪魔(会場キャー!)して嵐採血
・採血されるJに対し、だれか「なんか濃くない?」
・採血される二宮くんに対し、しょ「ニノうれしい?」に「うれしー!」
・採血される大野さん「いたーい」?「ふざけないでほら笑っちゃってるじゃん失敗しちゃうでしょ」的なニュアンス そしてほんとに失敗してたため別の腕へ、採血ができて嵐「よかった人間だった」
・採血されるしょ「見れない 俺は見れない」←ベリキュだった。嵐「他の人の見れて自分の見れないっておかしくない?普通逆じゃない?」←そうなん?
・検査の結果二宮くんが完璧に近いほどの一番の免疫力、会場「えー?!」←多分二宮くんいちばん(体が)弱そうだったからかな?
・二宮くん一番のイケメン(←首もげるほどの頷き)
・免疫にもタイプがあり、異なるものを持つ人を本能的に(子孫を残すため)魅力に感じるらしい、そしてそれは匂いでなんかアレらしい(雑)
浜口京子にこの3人なら誰が好き?(尚、浜口京子きちんと選ばない)→目隠しして匂い嗅ぐ→一致したらマジやん!?って検証(尚、浜口京子きちんと選ばないため結果的にちょっとグダる)
・匂い嗅がれるのはしょうくん「日替わりです!」この日はケンティー、相葉くん、さとぴ
・目隠しした浜口京子のもとに1人ずつ行き首筋を嗅がすのだけど、とりあえずエロくて会場悲鳴、わたしも悲鳴、浜口京子うらやましすぎた
・さとっしは上着をバーンと開きながらいつものあのふざけた顔でおちゃらけていた
・しかし3人ともまあ顔を近づけなくてはならないためとりあえずエロい
・とりあえずエロい(3回目)
・採血の結果、免疫のタイプ分け、末ズ4/5一致、この確率0.01だったか0.001%だったか、ほぼ奇跡
・男女では確実に相性が悪く結ばれない…同性…同じグループ…二宮くんとお潤ちゃん…2人の関係…色々アツスギタ(語彙力)
・嵐みんな1/5一致、しょうくん「これは50%の人が持つものなので特に珍しくはないです」会場「(笑)」にのたん「でも50%が5人あるってすごいよねぇ!」←キャワワ;;;
・おやま2/5一致
・しかし相葉くんのみ全員と1/5だけ一致
・異なる免疫のタイプを持つ人を本能的に魅力に感じる人間、そして嵐の中でひとりだけ5/2以上一致しない相葉くん、ひとりだけAB型で千葉県生まれの相葉くん、嵐の中の相葉くん…、色々アツスギタ(語彙力)
・失恋しても気にするな!免疫的に合わなかったんだ!免疫的に合う人を見つけよう!

  • 相葉先生によるスポーツが好きになる授業

・助手は風磨くん
・スポーツ好きな人ー!スポーツ苦手な人ー!
・足が速くなる方法 お尻歩き ジャンプして足入れ替えるやつ 大股スキップ
・みんな実践 お尻歩きにのたんバブい、大股スキップでアハハハ〜!っていいながらふざけるみんながキャワイイ
・ふま「(足入れ替えるやつ)1日これを…50回!」みんな「多いよw」「筋トレじゃねーか」ふま「(大股スキップ)これを1日…50回!」みんな「だからさっきから多いよww」
・スポーツ好きじゃない人でも楽しめる世界のスポーツを探しました!
・ローラースケートリレー(?)、スネ蹴り、奥様運び、けんけんでなんかバシバシするやつ、あとあったっけ
・相葉くん「なにかやりたいのありましたか?」「佐藤くんはどうですか?」しょりたん「僕スネ蹴りやりたいです」(笑)
・この中から奥様運びやります!!嵐vsセクゾ
・相葉くん「嵐の奥様はー…」私「(にのたんにやってほしい)」なんか逐一うるさかった隣のオバサン「大野くんじゃなぁい〜?w」相葉くん「二宮くん」私「😭🙏」
・セクゾの奥様はしょりたん、セクゾで軽いのはしょりたんかそうちゃんらしい
・櫻井→大野→松本→相葉
・レフェリー本場の人(日本語ワカル)
・磁石のターン しょ「カモンマイワイフ!」まず始まる前からワッチャワチャ。お姫様してみるも無理。しょ「重いよ!」おんぶにおちつく。にの「怖いw」にの「乗ったらもうスタートにしよう!乗ったらスタートにしよう!(必死)」相「マリカさん(レフェリーの方)乗ったらすぐスタートでお願いします!」スタートするも磁石グダグダ。進まないし止まる。ワッサワサ笑っていた。ほんとただただ兄弟みたいで美味しかった。
・大宮のターン まさかのお姫様抱っこ。さとち一度も落とさない。走る。二宮くんおとなしい。足ピッて揃ってるしただただ姫。さとしくんスムーズにお姫様抱っこし運ぶ様は王子そのもの。というかふたりのお姫様抱っこ様になりすぎてて笑った。カッコ良すぎたし姫は可愛すぎた。姫ちょっと照れてた。
・末ズのターン まさかの担ぎ。にのたんを右肩に担ぎ走るJ。力持ち。私の位置的にJがこっち来るみたいなアングルだったんだけど、二宮くんのおちりが可愛すぎてそれにしか目が行かなかった。そして力持ちお潤はイケメンすぎた。
・にのあいのターン にのたんごねる。ただただごねる。何されても運ばれるのをいやがる。お姫様するも体ダラーン運べず落とす。何してもにのたんバタバタする。落としたにのたんに覆いかぶさる相葉くん。ちなみにこれ私の目の前で行われていた。そしてにのあいコースの1/4くらいでセクゾがゴール、終了。そしてそのまま笑いながらどつきながら戻ろうとするにのあい。会場不満げに「えーーっ?!」ふたり「えー?!何!?もうーーしょうがないな」とか言いながらやめたとこからやり直してくれた。相変わらずダダこねるにのたん、バタバタするにのたん。なんか人形みたいに抱えようとしたり、引きずったりしていた。結局おんぶしてゴール。相葉くん汗だく。
・嵐「うちの奥様重いよ!」
・どのターンにおいても会場爆笑と悲鳴。メッチャ叫んだ。
・この後はなんか忘れた

  • 松本先生による緊張の授業

・助手はセクゾいち緊張しいだというそうちゃん
・緊張実践してもらいます会場の中の1人に好きなメンバーに想いを伝えてもらいます 会場ザワザワ…当たるわけないのに無駄に緊張するワシ(ザコ)
・当たったのは三塁側下段の中年女性、キレイめの女性(なんかどっかで見たことある…)
・後ろの方の女の子たち「無駄に緊張したわw」←ワカル
・まつ「想いを伝えたい人は誰ですか!」女「…大野くんです」みんな「オオーッ」まつ「じゃあ大野くん立って」女「大好きです、映画見に行きます、応援してます、頑張ってください」(←さすが大人、緊張は伝わったけどしっかりしていた)まつ「ありがとうございました!大野くんどうですか」さと「いや…なんかこっちが緊張するw」
・まつ「緊張しましたか?」女「すっごい緊張してます」まつ「具体的にどうなってますか?」女「胸がドキドキして…足が震えてます」まつ「そうです緊張すると〜」←こういうわりとどうでもいいやり取り覚えてたりするんだよな なんか緊張するとこうなりますねみたいな話
・嵐にも緊張してもらいます!リコーダーどーん ハイ二宮くん!特設ステージ(野球でいうライトらへん)にリコーダーもって脈拍わかるやつつけられてそうちゃんに案内されて行くにのたゃん
・まつ?「二宮くんは緊張するほうですか?」にの「おれ緊張しないね!おれ緊張しないんだよね!おれ緊張しない!」←しつこいし可愛い
・ドレミファソラシドやることになる
・特設ステージせり上がる 下はどうみてもクッション(MDAのしたみたいなやつ)
・そ「二宮くんちゃんと真ん中に立ってください」真ん中に立ちたがらないにのぴゃん。まつ「ちなみに失敗すると落ちます」にの「だと思った」
・ピョーピョーミー←どっからどうきいても失敗
・落ちるにのたん
・まつ「僕練習しました!僕もやります」リコーダー出してにこにこするJ「あっわかんなくなるので楽譜も見せてねw(テレ)」会場「(あっ…ココが誕生日サプライズ!?)」
・まつ「カァズ!聞いてくれ!」カズくんピッと立つ
・ハッピバァ…ピョー⤴︎
・失敗、爆笑、潤ちゃん天使の爆笑に会場中が恋した(主観)
・まつ「なしなしwやり直しますwwカズ!!聞いてくれ!!」会場「…」まつ「………ブハッww」全員「wwww」
・ちゃんとやり直しなんとかハッピバースデー♪になる、会場大合唱(最高かよ(ToT)泣いた(ToT))なんか横長のHAPPY BIRTHDAYってケーキ登場🎂34。会場「おめでとーーー!!」(おめでとうって言えるの最高すぎかよ(ToT)泣いた(ToT))ロウソク消したりしてパチパチ、にのたん例のガッツポーズ、カワイイ、全私が恋した
・にの「みんなケーキ好きだから!!」だれか「後でみんなで食べますw」
・SかM「34歳の抱負は」N「えー先ほどの免疫の結果わたくしがいちばんのイケメンという結果が出たにも関わらず会場からはえーという声が聞こえましたのでね、34歳、運動します!」
・緊張を味方につける、適度な緊張を維持するのが良いパフォーマンスができる、ルーティンによってなんちゃら、ロケ行ったじゅんくん
・ワクワクのルーティン作りました!
・二回ジャンプ→深呼吸→まっすぐ前を見て集中→右手を前に出して時計回りに二回回し、下に下ろす
・みんなでやる
・最後のはA・RA・SHIのやつなんですね〜とかなんたら
・みんなでこれをやって緊張を味方につけましょ〜

  • 大野先生による涙の授業

・助手はマリちゃん 身長差がヤバすぎ
・マリちゃん段差から下りて後ろからさとしくん抱きしめて(抱きしめられるさとしくんがヤバイ)、なんか小芝居、さとち「やっぱり後ろからじゃなくてこうしたほうが…」マリ「でも僕はこうしてこうしたくて…」誰か「もういいよ!」
・たぶんこのへん なんかで智くんが風磨くんを「ふうちゃん」呼びする 翔「ふうちゃんって呼んでんの?」智「うん ふうちゃん」風「俺は親ビンって呼んでます!」←親分って言ったかもしんないけど親ビンって聞こえた。笑
・涙を流すとストレス解消?涙を流してるとき脳はどうなってるのか?
・VTR 脳波測定のをつけたさとち「おれこれつけるの2回目だよ 1回目は5年前 ワクワク学校だった」
・さと「おれは必ず泣けるのがある」マリ?「なんですか?」さとち「半沢直樹の最終回」
半沢直樹の最終回を見るさとち「……泣けなかった」「擦れたな、俺も」
・かわりにマリちゃん「僕はタイタニックで泣けます」タイタニック見るマリちゃん涙が一粒ふたつぶ 会場オオーッ
・でなんか感情の高ぶり?が涙が出る直前にあって涙が出てそれが落ち着くと行った感じ、ちなみに泣けなかったさとちの脳波は平坦
・宿題で嵐のコンサートでやって泣ける曲を出しましたよねそれを今みんなで見ます!みんなで泣こう!
・曲はアラシアニバーサリーツアー5×10でやった5×10
・会場アァー…そりゃ泣くよ
・大野さん「発売以来見たことありますか?」嵐「見てないね」「全然見てない」「7年ぶり?」
・暗転、会場「ァァァ…(これは泣く、これは泣く)」
・5×10フルで流れる(久しぶりに見た。)
・当時中3、嫌なことがあって学校がキツかった頃いつも嵐に元気をもらっていた中学生ワシ、ありがとうはこっちだよ 大好きだよと念じボロボロ泣いたあの頃を回顧(というどうでもいインフォメーション)
・会場しみじみ
・終わり電気つく、泣いている会場の子がモニター映る
・ショーサクライ「みんな思ったと思うんだけどさ…俺痩せてた」会場「(笑)」サトシオーノ「若かったね」
・おJ「相葉くんが泣くの我慢してて最後笑うのにグッとくる」相葉様?「嵐っていいグループだね」「いい顔してたね」
・なんかこの後は記憶がない

・復習

  • 校歌

・ふるさと 最初のソロパートでそれぞれが助手と一緒にうたう
・二番だか三番だかわかんないけど校歌とかいってモニターがカラオケみたいな感じの歌詞の出方してみんなで歌う
・嵐と一緒にうたうのアツスギルよね〜〜いいよなあ〜〜

  • おわり

・おててふりふり
・特に何もなかった(?)みんなかっこよかったこっちにもちらほら手を振ってくれた
・セクゾ先に退場
・嵐先生たちもばいばい
・なごりおしい(ToT)好き(ToT)
・てか最後の方はあんまり覚えてない

  • VTR中

・にのたん両腕を椅子の後ろに回して座ってたのがカワイカッタ
・相葉くん足組みながら足をパタパタさせてたのがカワイカッタ
・とりあえずVTR中って素の感じがしてみんなとてもカワイカッタ



夜は二宮くんおたおめれーしょん♡♡♡♡♡♡♡♡♡♡の気持ちでバリバリに酔っ払ったよ。(現実:夜行バスで寝られなかったからバリバリに酔っ払ったよ。)

翌日朝兼昼ごはん

昼ごはん兼大阪きたし…のたこ焼き

そして飛行機乗ってさよならOSAKA。

揺れに揺れてくっっっそ怖かったしもう飛行機乗りたくない(笑)

  • 全体の感想

・控えめに言って楽しかった!
・控えめに言わないとチョーーーーーーーバリ楽しかった!!!!!!!現実戻りたくなさすぎてえいえんにOSAKAいたかったしとんでもねえサイコーーーーーーーーの思い出になった
・やっぱり生の嵐はマジでヤバイ。何にも代え難い。いつも思うけど特別すぎる。
・友達増えたーわーいみんな仲良くしてね👭ダッハハ
・初遠征勇気出してよかった〜 22歳5ヶ月にして大人の階段やっと登ったわ
・夜行バスも寝れなかったけどなんやかんやワクワクしたし居心地よかったしよかった。

にのみやくんハッピーバースデーができて本当に本当に本当に本っっっっっっっっっっっっっっっっっっ当に嬉しかった。特別過ぎた。大好き。あの空間に居れたことが誇り。嬉しそうなにのみやくんが見れて本当に幸せだった。本当におめでとう!!!!!!!!!34歳も大好きだよ!!!!!!

ありがとうございました♡

34歳


二宮くん

親愛なる二宮くん

大好きな二宮くん

34歳おめでとう!!!!


いつもだけど、今更だけど、わかりきってることだけど、笑顔が素敵だね。


33歳が終わりましたね。二宮くんの33歳はどんな一年でしたか。30代にもなると誕生日はそんなにおめでたくないものなのかもね。あっという間に過ぎるんだってね。でも二宮くんはみんなからメッセージをもらったりするのが好きだよね。だから34歳になってたくさんのメッセージが届くことをわたしは祈っております。嵐のグループライン動くかな?4人がおめでとうって言ってくれるかな?素敵な幕開けになるといいな。

今気づいたけどわたしはいま22歳なんですよね。そして二宮くんは昨日まで33歳でした。22と33。なんかよくない?ぞろ目どうし。次が来るのは二宮くんが44でわたしが33だもん。うわー遠いね。44歳とか、二宮くんどうなってるんだろうね。
34歳になったいまは、12歳差です。一周です。もともとわたしは早生まれで95年生まれだから、83年生まれの二宮くんとは干支が同じなのです。ありがとう。神様ありがとう。この場を借りてお礼を言いたい。(脱線しすぎ)


33歳の二宮くんには2回も会えました。すっごく嬉しかった。幸せだったよ。ありがとう。

そして34歳ホヤホヤの二宮くんに会えるなんて嬉しすぎるよ。お誕生日おめでとうって伝えることができたらいいな。なーにかないかな。とか期待してるわたしを許して嵐、アーラシ!アーラシ!ゴ〜メン!

6月17日。もうこの響きが尊いね。

二宮くんにとっては、誕生日が「お仕事」であることはどうなんだろうと思うことも少しあるんだけど、でもライブで祝われたいと仰っていた二宮くんが、誕生日当日に、美味しいご飯を食べて、嵐のみんなに会って、おめでとうって祝ってもらって、楽しく過ごしてくれたらいいなと思います。そしてその一端を、ワクワク学校の数時間を、一緒に過ごせること心から嬉しいです。



最近イチオシの二宮くんの画像を置いて失礼します。


改めまして二宮くん、お誕生日おめでとう!
今までもこれからもずっと大好きです。
これからもありがとう!

素敵な1日になりますように🌱✨

20170617

生まれて初めての番組協力

わたしの備忘録として残します。
ダラダラと長いし文字だらけで参考になることは多分ないけど、ご興味があればわたしの重たい愛をみてください(笑)
最初に注意書きですが、いやー、重い(読み返した感想)。おそらく愉快な記事ではない(笑)。内容はただただ「生で見る二宮くん、かっこいい」を綴っているだけです。


2017年5月1日(火)19:22

外を歩いてた。何気なくメールの確認をした。通知を見たら、9だったかな。いつものように迷惑メールが来てた。ふと開いて、上から何番目だったかな。目に入ったのはジャニーズからのメールだった。

え?って。とにかく信じられなくて、何度も何度もそのメールを開かないまま、見直した。一字ずつ、ゆっくり読んで、見間違いじゃないことを確認した。正直、申し込んだことなんて忘れてた。だから、ただただ驚いた。

思い返せば、番組協力なんて、何回も申し込んでたけど当たったことない。行きたい、行きたいって思ってたけど。そしてだんだん平日休めない、ズル休みできないなって状況になって、申し込みすら減ってったな。行けないものだとあきらめてた気がする。東京に住んでるし簡単に行ける距離にいるのに。大げさかもしれないけど、でもそれくらい現実的ではないものだったんだよね。でも今回たまたま祝日で申し込めたんだった。

そしてこのアカウントのみんなや、伝えた友達みんなからおめでとうって言ってもらえた。やばいねって。すごいねって。楽しんでねって。二宮くん目に焼き付けて来てねって。それも含めて嬉しくて嬉しくて。メール見た瞬間は嬉しすぎて、頭の中そればっかりで誰もいないのに口はほころぶばかりだったけど。言葉をかけて貰ったり、二宮くんに会えるんだって考えてたら、じわじわと実感して、もう涙が出て来そうだった。年に一回、コンサートで、会えるか会えないかの人に、こんなにも急、3日後に、会えますよって。会っていいですよって。それもコンサートよりもずっとずっと近い距離で。すごくふわふわした気持ち。私普段そんな泣かない人だと思うし、全然そんなキャラじゃないんだけど、二宮くんに関しては涙もろくなるんだな。(初めてコンサートに行って、初めて生で嵐を見た時も、涙を堪えるのが大変だったなあ〜。)ジャニオタってなんかアレだね。そして単純だね。そして楽しいね。そう心底思いました。


2017年5月2日、3日

メールをじっくり読んで、考えた。服装はどうする?持ち物は?当日どれくらい早く現場に行く?期待しているわけではないけど、億が一、二宮くんの視界に入ってしまったとき、とんでもなくブスだったら嫌だ。それに二宮くんのファンにブスもいるんだって思われたくない。でも、こんな私でも、できる精一杯のおしゃれをしたい。最近太りすぎてしまってることを心の底から後悔した。服装は厳しいみたいだけど、どの程度までなら大丈夫なんだろう?どこまで厳しいのかな?ニノさんを見ても番協の人はサッパリ映らないから全然わからない。でも映らないのなら、そこまで厳しくないかな?
こんなことを延々と考えてた。来週からは実習が始まるから勉強もしなくちゃいけないし、研究室の中間報告のために準備もしなくちゃいけない。なのに何一つ身が入らなくて、頭の中は二宮くんでいっぱいだった。

そんなとき二宮くんが、大先輩木村拓哉くんと映画で共演するというニュースが舞い込んで来た。日付が3日になって1時間経った頃、深夜。すごく眠かったのに、興奮して目は覚めた。まだラストレシピも公開してないのに次の映画だって。しかも大先輩と共演。SMAPと共演だって。検事の役。監督も業績のある方。絶対に面白い。凄い!二宮くん本当におめでとう。がんばってください。いってらっしゃい!
と、そんな気持ちでいっぱい、Twitterでも荒ぶったけど、そんなニュースが舞い込んですぐ、その2日後に、二宮くんに会えるんだって。こんな奇跡があっていいのかなって。こんな贅沢でいいのかなって。私なんかがこんなにも幸せを貰ってしまっていいのかと。伝えるすべはないけど、二宮くんを目の前にしておめでとうって念じることができる。心の中で伝えることができる。おめでとう。二宮くん、おめでとう。

そして3日の夜、緊張からかお腹を壊しまくっていた。(笑)


2017年5月4日(木)

当日。朝9時ごろ起床。番協は夜。朝ごはんを食べてシャワーを浴びる。緊張はしてなかったし落ち着いてた。けどお腹は引き続き壊してた。。。(笑)
ダラダラと過ごして、姉と映画を観に行く約束をしてたのでそれに向かう。コナン見ました。最高でした!ただ、コナンの中でテレビ局とか出て来て(しかも日売テレビ、日テレだろこれっていう)、映画見ながら逐一緊張してしまった。。。コナン君ごめん、2時間の映画の中、5回くらい二宮くんのこと考えてました。
そして映画を終えて帰宅し着替えて準備。見れてなかったVS嵐見たり、ちょっと勉強したりしてたけど、頭の中はもうフワフワ。とてもじゃないけど二宮くん以外のこと考えられない。

集合時間から2時間前、家を出た。最寄り駅で中学校の同級生と偶然会いちょっと落ち着く。

1時間前 駅に着いた。集合場所を確認して(ちょっと迷った。早く来て良かった、人がいれば多分すぐわかっただろうけど)、カフェで時間をつぶす。周りの膝下の服・ペタンコの靴の人みんな私と同じ人に見える。

20分前 緊張がピーク。マジで心臓がドコドコ言う。同じ番協かな?みたいな人が出て行ってしまった。(違うかもしれないけど。)(そしてあとから思ったけどたぶん違った。)そろそろトイレに行ってから出ようかなと思い席を立つ。トイレが1人並んでる。しかも中からなかなか人が出てこない。めっちゃ不安になった。でもトイレ行きたいし行っとかないとやばいかもだから並んだ。そして結局無事行けた。(笑)

14分前 カフェを出た。集合場所はたぶんすぐそこ。ちょっと早かったかもなので、信号を一回見送ってみた。この時点でとりあえず緊張して死にそう。

8分前 着いた。女の子がなんか15〜20人くらい。3.4人がばらーって立ってて、15人くらいが階段に並んでる。んだけどあれに並べばいいのか?ようわからん。テキトーに立って待ってみる。もうちょい遅く出れば良かったー。気まずい😅(笑)というのを待機しながら延々と打っている(笑)気持ちはそこそこ落ち着いてきた。FCのお姉さんまだかなー。

そして集合時間!来たのはお姉さんじゃなくてお兄さんだった(笑)FC枠の方はこっちですみたいな感じで番号順に並ぶ。どうやら階段に並んでた人たちの大半は違う枠だったぽい。(たぶん例の?アプローズ。)
服装のチェックとか荷物のチェックとかも特にはなく、本人確認だけだった。ビクビクしてたけどそんなに厳しくなかった。みんながちゃんと守ってたからかな?よく見てなかったけど。

そして隣の子とおしゃべりしながら、案内についていって日テレ内へ。なんとその子は私の地元と超近く、駅2つ先くらいに住んでいたびっくり。年もまあ近かった。後で聞いたら後ろの子も東京で、年もまあ近かった(というか両脇2人が同い年)。現場で初めましてして、おしゃべりするの楽しいね。しかもニノ担だったから、なんか思うところが大体一緒だし。

スタジオの手前でお姉さんから説明を受ける。FC枠は10人らしい。じゅ、、10人??(震)いやいや10人て。どんな倍率よそれ。。とにかく自分の強運に震えた。
そういえばここで少し待機時間があって、おトイレタイムがあった。無理してカフェで行かなくてよかったっぽい。そして行かなかったんだけど、どうせなら日テレのトイレ行けばよかったってちょっとおもった。

その後ついにスタジオへ入る。集合時間から30分〜40分とかくらいだったかな?時計見てたけど記憶あいまい。番号順に席へ。最前。番号若かったからきっとそうだろうと思ってはいたけど最前。視界はクリア。セットが全部見える。もう震えた。前の子たちとやばいねやばいねって言ってた。やばさしかなかった。尋常じゃない脇汗と手汗。
あと感想としてはスタジオは思ってたよりこじんまりというか、思ってたより小さいなぁって感じた。

ディレクターさんから軽くお話があったあと、キャストさんたち登場。心の底からの叫び。二宮くん登場。二宮くん登場。二宮くん登場。(大事なので三回)登場した瞬間のあの気持ちの高ぶりなんなんだろうね。二宮くんが生身だって感動いったいなんなんだろうね。同じ空間に二宮くんがいるって事実に沸きすぎて手汗が噴き出したよ。テレビで見るだけでも心鷲掴みされるのに、彼が目の前で存在していることすごすぎたよ。とにかく目の前で二宮くんが動いてて感動がすごかった。
とにかく、かっこいい。とにかく、かっこよかったよ。

収録は本当にスッと始まった。これについてはあんまり書けないけど。生で収録を見るのは人生で初めて。いつも何気なくテレビ見てたけど、大変なんだなぁ、お仕事なんだなぁって実感。なんかすごかったな。
番協のみなさん(特に後ろの方のアプローズの人たちかな?)が手馴れすぎてリアクションがすごくてすごかった。一番前だったのにあんまリアクションできなくてごめんなさい。次があれば頑張ります。(笑)

そしてささーっと終わっていった。すっごくあっという間。名残惜しさを感じる間も無く去ってしまった。予定時間より20分くらい早く終わってしまった。その間中9割方二宮くんガン見。終電逃して途中まで行ってタクる気満々だったのに、ちょっと早く終わって終電間に合った。普通に帰れるのは嬉しいけど、寂しさひとしお。色んな感情でぐちゃぐちゃになりながら帰りました。

とにかくカッコよかった。本当にこの世で一番誰よりも銀河1かっこよかった。かっこよかった。あとすごく細かった。もう本当にカッコよかった。すべての語彙力を喪失するくらいかっこよかった。とにかくすっごくかっこよかった。
二宮くんが、ほっぺむにってやるあの姿勢とかを自分の目でしっかりとみれたんだ。ほっぺた、やわらかそうだったなぁ。。綺麗だし。。
それと、二宮くんの座ってる時の細こい膝から腰にかけてのあそこが本当に好きで。。椅子に座ると太ももがつぶれるじゃないですか人間って。そうすると細さがダイレクトに感じられてねすごく好きでね…膝も細っこくて。。もう本当たまらなかった。。。わたしの大好きな二宮くんがそこにいたんだよね…。あそこ見てる時間すごい長かったと思う。触りたかった…。(笑)
書いてたらキリないくらい、二宮くんのあの瞬間が!とかあったけど割愛します。とにかくね、本当に世界一誰よりもかっこよかった。あと、笑顔が世界で一番素敵でキラキラでした。それから、少し内股になるときとかリアクションとか逐一可愛くて悶えた。肌は、白くて綺麗でこの世で一番の美しさでした。
そして収録中、たぶん数回目が合った!!と思うことにした(笑)そのほうが幸せだから(笑)まあ目があったかは別として、とりあえずこっち側は何回か一瞬みてくれてた。目がくりくり。きゅるきゅる。うるるん。彫りが深い。あ〜〜、でも合った気がするんだよなぁ。。視界には入れたなぁ。。うん。きっとそうだね。そう思おう。だってあの場にいた私たちにしかわかんないんだからいんだよ。これで。

思い返してもしみじみしてしまう。二宮くんが確かにそこにいた。生きてる二宮くん。お仕事してる二宮くん。目の前で動いてる二宮くん。距離にして何メートルだろう。5メートルくらいかなぁ…。すっごく近くて。ずーっと。コンサートは近くに来てくれても一瞬だけど、収録はずーっと。おかげで目に焼き付けることができた。登場時と退場時には、一瞬1メートルくらいを通って。私たちの横を。二宮くんが。いつもいつも毎日毎日画面上で見ている二宮くんが、目の前で生身で動いてることの感動は、ほんとに計り知れないね。。3D二宮くんはたまらなかったです。カメラが少しだけ止まってる時、普通の何にもしてない二宮くんとか共演者さんと軽く言葉を交わす二宮くんとか、いまこの瞬間に居合わせている私たちだけが見れる、テレビの二宮和也じゃない生身の「二宮和也」なのかなっておもったら感慨ひとしお。嬉しくて嬉しくて爆発した。生の収録中の二宮くんは、歌って踊って笑っているコンサートの二宮くんとはまた違って、ただただカッコいい男の人だった。こんなにかっこよかったっけ?って思うくらい、今までの記憶飛ぶくらいかっこよかった。とてもいい時間でした。

本当わたしなんかがこんなに素敵な思いをしていいのかって思う。怖いくらい。なんかすごい贅沢になってるんじゃないかとおもって怖い。幸せすぎて。もう二宮くんが本当に好きって気持ちが溢れかえって日本沈みそう。何もかもに感謝せずにいられないよこんなん。本当に。

そして番組協力をもっと楽しめたのは、おめでとうって言ってくれたみんなと、お隣でしゃべってくれたニノ担さん達のおかげだなってすごく思った。オタクって楽しいね。もう本当にすごく幸せ、二宮くん好きになって本当よかったよ。もちろんこれからもね。
いや本当何言ってんだろねわたし(笑)でも本当です(笑)

感情は、幸福感と喪失感でとんでもない迷子だけど。でも、最高の1日だった!ありがとう、二宮くん。

あとやっぱり現場は楽しいなと思えた。なので早くワクワクが来て欲しいー!みんなに会いたいです。


支離滅裂だけど、わたしの人生初めての番組協力、これにて完結です(笑)最後まで読んでくれた方、どうもありがとう。

二宮くんのほっぺた

テレテレテレテレテレテレ
そうです私たちが!!🙋🙋‍♂️

二宮くん大好き芸人です!!

はい。始まりましたピヤトーーク。本日は「二宮くん大好き芸人」です。ゲストはぴや。MCはぴやでお送りします。

まずは手始めに二宮くんのご紹介を。

1983年6月17日生まれ。嵐のメンバー。男の子。アイドルでありながら、演技、バラエティもこなす器用なお方。
(ところでこの写真の二宮くんナニーーーーーーーーー><><!!?!この笑顔ヤバくない???可愛い以外の概念を失える尊さ。口を大きく開けすぎない女子力。たれまゆが絶妙なバランスを作っている表情。さらに極め付けはダブルピース。決して顔に近づけすぎないところが女々しくなくてたまらない中性的な可愛さの演出。たまらないよねもう。この可愛さで地球8周くらい廻ると思う。)



二宮くんのここが好き〜〜!
はいここからは二宮くんのここが好きというところについて語っていこうと思います。

  • 「色白もち肌俺の武器」


みなさんは二宮くんの綺麗で美しくて何事にも変えられない尊いお顔を見るとき、どこを一番に見ますか?そうです私はほっぺたなのです。面積的に大きいっていうのもきっとありますな。もちろんほっぺただけが彼の魅力ではないのでそれについてはまたいつか書きますのでここでは割愛しますが。二宮くんのほっぺたをよく見てください。そうです。よーーーーーーーーーーく見てくださいね。


いや綺麗すぎ!!!ただただ綺麗すぎ!!!!無駄なものなさすぎ!!!!赤ちゃんか!!!ベイビー肌か!!!!そして白すぎ!!!雪か!!!北海道に降る穢れのない新雪か!!!っていうかもうこの近さヤバくない?なにこれ?え?こんな近さで二宮くん大丈夫?可愛さで地球割れるよ?
絶対に、絶っっっっっっっっっっっっっっっっっ対に二宮くんのほっぺた、もち肌は、つるつるすべすべ。ふにふにやわらか。マシュマロほっぺ。この世の何にも変えがたい、やわらかくて神聖。たぶん雲のように掴むことができない。掴んではならない。なぜなら神聖だから。目の前にしたら拝まずにはいられないから。


この画像見てみなさんは理性を保てますか……………?私は爆発しました。どうも、ありがとうございました。色白もち肌、バンザイ…。(遺言)


一回「にのあい」という概念から離れてくださいね。ここだけはごめんなさいね。そして「ほっぺたをつままれている二宮くん」としてこれを見てくださいね。ごめんなさいね。そうです。二宮くんがほっぺたをつままれているのです。二宮くんのつるすべつやつやもちもちマシュマロほっぺがつままれているのです。二宮くんのほっぺたが……いや何度でも言うよ?つままれてるこのほっぺた見て?二宮くんのほっぺたつまむっていう行為を理解して?理性保てる?無理だよねぇ〜。はい爆発。バンザイもち肌!マシュマロほっぺ〜〜!(降伏) なんだろうこの。つままれているほっぺ。ほっぺつままれてる二宮くん。これを見るだけでなんかこう…呼び起こしてはならない私の中の野獣が…
「二宮くんのほっぺたに触る」という禁忌、決して叶うことのない夢、が画面上とはいえ目の前で行われている。このときのこちらサイドの気持ち。私も触りたいだとか羨ましいだとかそんな浅はかで愚かな感情は湧いてこない。ただただ眼前に広がる楽園。パラダイス。なんてお美しい世界。そうかここがBeautiful Worldだったのね。それに対してありがとう。本当に感謝しています。そんな気持ちでいっぱいです。地球ありがとう。二宮くんありがとう。マシュマロほっぺありがとう。




二宮くんはしょっちゅうほっぺたをぐにっとやるんだよね。。。本当に。。。罪深いよね。。。柔らかそうだよね。。。はぁ。。。。
3枚目とかグニってやってないんだけどふにっと腕に触れててやわらかそうで本当にやわらかそうでねぇ。。もう。。。わたしゃ幸せだよ。。こんなほっぺたに出逢えたこと。。。。「ふわっ」って感じだよね。。こんな「ふわっ」としたほっぺた見たことありますか?私はありません。
もう語彙力が崩壊してきたのでここらへんで画像貼り付けて終わりにしますが、二宮くんの白くてつるつるで綺麗で美しくて穢れのないまるで白銀の世界のようなほっぺたが私は本当に大好きですありがとう。

あとたまにポツンと左ほっぺにできる吹き出物がすっっっっっっごく大好きです


これに「二宮くんのリアル」を感じて興奮してしまう。またもや呼び起こしてはならない野獣が騒いでしまう。二宮くんって私たちにとって神聖なアイドルじゃないですか。同じ人間であるなんておこがましいレベルなんですよ。(真顔)でもそんな二宮くんにもお肌に吹き出物ができる。そう彼も私たちのようにお肌が荒れることが少なからずある。お肌に吹き出物ができるなんてそんな所帯染みたこと二宮くんにも起こるんだって。ああ彼も人間なんだ。彼も私たちと同じ人間なんだ。嬉しいなあ。



あ、今の二宮くんには吹き出物があるんだ、という事実。二宮くんがテレビに出てないときもあの吹き出物を連れて生活しているという事実を知れること。そしてそれができたり治ったりすることをリアルタイムで感じ取る。「二宮くんの時間が進んでいる」という事実を感じ取ってまたもや尊すぎて拝まずにはいられない。ありがとう時間。ありがとう時の神クロノス。私たちは今こうしてるときも二宮くんと同じように時間を生きているのであった。ありがとう地球。ありがとうジャニーズ。ありがとう日本。ありがとう二宮くん。ありがとう嵐。

〜完〜

「自担」

f:id:pppi2038:20161105225819p:plain

「自担」
皆さんも使っている言葉だと思います。それはつまり自担。自分の担当ってことですねおそらく。わたしで言う二宮和也。二宮担。そういうこと。
結論から言うと自担って響きマジでよくない?これまじほんとまじ超絶まじ。

普通に使うよね「自担がもぐもぐしてるのマジ可愛い」「今日の自担のビジュ神がかってる」「自担に激甘」とか。
推しとかっても言うよね、人それぞれ言い方があってそれに注目するのけっこう好き。わたしはそんなに使わないけど(ニノちゃんとかって普通に名前呼んじゃう)使うなら自担かな〜〜〜〜うーん。開発したい気持ちもあるけど無理だな。

f:id:pppi2038:20161105225859j:plain


でね、この「自担」という言葉が持つ響き、雰囲気について考えたことあります?わたしは常々、自担という言葉を聞くたびに考えるし感じる。
この「自担」の持つ雰囲気。「自担」が放つオーラ。「自担」が秘めし意味合い。最高じゃない???もちろん感じ方は人それぞれだけど。
わたしたちは自担に貢いでいる。愛を注いでいる。愛を送っている。言い方は悪いけど金を支払う形で自担の役に立っている。自担に投資して自担の生活をほんの少し支えている。自担が何をしてても基本的に愛おしい。大体プラスにしかならない。自担のすべてを応援している。
これがすべて「自担」という言葉に収束されているように………わたし思うんだよね〜〜〜〜。

「私が」愛を注ぐ「担当」
「私が」投資する「担当」
「私が」支える「担当」
「私が」大好きな「担当」
「私が」応援する「担当」

なんかこんな感じ……伝わりますかね???当たり前だけど自担の見えないところで一生懸命愛を送って支えて投資してて、自担は自分の投資先。自分の力なんてミリも、もはやナノも自担の力になってないかもしれない、というか大きな大きなファン達にもまれて紛れて霞んでいるだろう………それでも自分の持てる力を全部注いで全力で応援し愛している「自担」。
もちろんお金を支払って自担のCDや写真を買うという点ではギブアンドテイクが成立しているし見返りがある。でもファン達の9割9分以上(てきとう)は自担に自分という存在を知られていないはず。そう言う意味では見返りを求めない、見返りを求められない愛を自担に注いでいる。そしてそれが当たり前で、それでも良い、それでも自分の全ての力を、愛を、気持ちを注ぐ、その対象である「自担」。
見ろ!これが自分の全力を持って愛す担当だ!「私の」愛する「担当」だ!という感じ。


f:id:pppi2038:20161105230050j:plain

…………なんか思いつくままに書きなぐってみたけどさ、ワシ理系女子じゃ〜〜。文章力ないんじゃ〜〜。まとめられないしグダグダに長いんじゃ〜〜。しかも私の感じる「自担」を表現できたかが危うい。まあ端くれでも掴んでくれたら嬉しいしそんなあなたがわたしラブ。アモーレ。以上解散。