となりのにのみ

いつも心に二宮和也

検察側の罪人 完成披露試写会




とある台風の土曜日







どえええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええええ


検察側の罪人完成披露試写会、行きたくて行きたくていつもよりいっぱいハガキ書いたけど、いやいや、まさか…

とにかく驚きながらあわてて雑誌を確認し、わたしに飛び込んで来た文字は
2組4名

ええええええええぇぇえぁぁぁえぇぁぁぇぁぇぁあぇぇ……………………………

正直頑張ったけどわたしより頑張ってる人なんてざらにいるし、5組だの多くて10組だの、大量のオタク+読者が大量のハガキ書いてるのに当たるわけないと思ってたから結局は最後FC枠に祈ることになると思ってたんですよ。

だから本当にびっくりしてちょっともうハガキを握りしめて放心した…あるんだな、奇跡って…というか、本当に当たるんだな、雑誌枠って…と。手を合わさずにいられなかった…もう1組さんいますかー???手を取り合って踊り合いませんかー???

TVガイドPLUS様、本当に本当に本当にありがとうございます!!!!!!!!!!

去年行けなかったけど報われました。




ということで試写会に行かせてもらった話をします。一足先に観させてもらった人間の責務として映画の魅力を伝えるということを、理系人間なので文章力には乏しいですが頑張ります!頑張ると言うだけならタダ!ノーリスク!(?)

1.どうでもいい当日のわたしエピソード
2.到着〜開演までの流れ
3.舞台挨拶
4.映画の感想(ネタバレなし)

の4項目でお話して行くので興味があるところ見てもらえれば嬉しいなと思います。まる。
わりとまたもや自己満足の備忘録になってるけど、今後試写会に参加する人、検察側気になった人、とりあえず暇つぶしたい人、誰かの需要になれば幸せ。








1.どうでもいい当日のわたしエピソード


午後だけ研究室休み貰って、午前はお仕事があったので全く行きたくもなかったけどとりあえず大学に向かう。ちなみに家を出た時点で遅刻が確定している。クズ人間。

まーー気合い入れた服も着ず、髪も顔もほぼいつも通り。仕方ねえ!靴くらいはヒール履くぞ!(いつもぺったんこ)(駅から30分歩いていつも行ってます)(ダイエット)(には実際ほぼなってない)
お??なんか黄色いサンダルあるじゃん!!いつ買ったっけ?まあいいや!履いてこっと!!と、履いて出て行った約5分後。

は??????????????????

8月6日朝7時過ぎ、改札に入ろうとしたそのとき、わたしの小さな「うわっ」という声とともに、サンダルの靴底は外れて行った。

いやいや、
は????????????????(2回目)

靴底を手に持ち、走って帰りました。後輩にLINEしたらひとしきり笑われたのちに、「ありのままのぴやさんでいいんですよ」って言ってくれたよ優しいネ!!そしていつものお気に入りぺたんこサンダルになりました。気合もやる気もあったのに!!!まあ安物ではないので許してほしい。(誰に)







2.到着〜開演までの流れ


引き換え15:30
開場17:30
開演18:30

14時前、東京国際フォーラム到着!!

う、う、うわーーん!!(早い)

お誘いした子が朝から並んでくれていて、そこに合流。ホールAの入口前、早朝組の猛者感ハンパない。シートと折りたたみ椅子。すごい。そしてわたしもタオルを敷いてジベタリアン。おしゃべりしたりパズドラしたり一回抜けてFC枠で入っているお友達と会ったりして待っていた。(FC枠はもうちょっと引き換え遅い)

列はホールA入り口の前から2列ずつで日陰(屋根あり)のところで折り返して2列×4列、それ以降は微妙に影になってるガラス棟の入り口から壁に沿って折り返して並んでました。


15:30頃、引き換え大体時間通りに開始。日陰だったけどもう暑くて暑くて仕方なかったので早く中に入りたかった(笑)引き換えは何個かブースがあって割とスムーズに進んでました。ラストレシピの時より増えてた気がするとのこと。本人確認ももちろんちゃんとやっていた。ただわたしは顔付きだったからわりとスンって終わった気がする。ちゃんと顔は見られたよ!しかしやっぱ顔付きは強い。座席券は1cmくらいの束になってる中から適当に2枚お姉さんが取ってた。そしてブラックライト押してもらって退場。フライヤーとかを貰った。

そして座席が

あわわわわわわわ……………………………
嗚呼、TVガイドPLUSさま…………………(合掌)


開場までとりあえず時間つぶしに。一緒に入る子とはいったんわかれて、わたしは別で入っていたツイッターのおとももちとマルイでパスタ食べました🍝ウマかった!!


そして17時半過ぎに入場。入場も引き換えと同じような感じで列が並んでました。どこ行けばいいかわかりずらくてウロウロしてたけど、ガラス棟の横に並ぶ→スタッフがホールA入口までいい感じに誘導って感じでした。進みはまあわりとスムーズだったかな。中入った後はブラックライト確認の後、座席券を見せて、白のサイリウムを貰いました。わたくしは白組でした。

座席券が赤い人と白い人がいて、なんだろ???と思ってたけどこの辺りで判明。入ってからわかるんだけど、ステージから見て左が白組、右が赤組になってましたよと。

入ったらあって写真撮影所になってたパネル。いや二人ともマジでかっこいいな。

そして座席に着いてやっと実感。ステージとかはネットニュースやWSの通りです。実感した途端急にわたしの体をヤバみの雷(いかずち)が617万Vで走り抜けて落雷。(???)







3.舞台挨拶


そしてサイリウム折ってくださいがあってからの開演( ; _ ; )/~~~ステージから見て左が白、右が赤で、パッキリ分かれてて、綺麗だったな!!
司会者さんが「対決をテーマに今日は様々なナンタラカンタラ」って最初お話してくれたのだけど、特にそのようなことはなく普通のトークでした。笑

1階の通路から、まず木村先輩と二宮くんが登場。白組側からは二宮くんが登場しました、むり( ; _ ; )/~~~

WSにある通り、二人が会釈しながら歩いてきて、もう神々しさやばくて、センターで巡り合って、握手して、ハグをして、歴史的瞬間に立ち会えた感が凄すぎてはぁ…でした。あと歓声も凄かった。

全員が揃ってからセンターから前のステージに向かってランウェイを歩いてくるキャストの皆さま。を横から見ているわたし。二宮くんあちら側で、こちら側は木村先輩だったんだけど、えっちょっと待って木村拓哉さんがいるんですけど…??????って感じすぎて、手を振るなんておこがましすぎて謎に会釈していた…。そして木村先輩もこちら側に会釈していたのでちょっと嬉しかった(目線は違うよ。わたしじゃないよ。笑)

メインステージで映画のお話→一回はけたあとフォトセッション→ちょっと挨拶→映画→再登場の流れ。あんまり覚えてないし細かくはネットニュースとかが報じてくれてるんだけど、覚えている&心にバーーンと来たことを時系列グッチャで箇条書き。
トーク東宝公式が細かくレポートしてくれているので見てくださいな。https://www.toho.co.jp/movie/news/1808_1/01kensatsu-movie_ib.html


・最初の挨拶
木村先輩:「昨日まで食料を手渡ししていたのですが、今日は映画をこうしてみなさんに直接手渡しできて」と被災地に行っていた話が出たとき会場から拍手☺️
二宮くん:(*.゚ω゚)みなさん写真とか撮りたいと思いますけどね、もうしまっちゃってると思いますから。僕が一番写真撮りたいですから。楽屋にありますけど。


・木村先輩と二宮くんお互いの印象
木村先輩が「すごく信頼できる共演者、頼りになる後輩」という話をしてくれている最中。隣にいた二宮くんが一歩動いたと思ったら、すすすーっと木村先輩に寄り添い始め、「近い近い笑」ってなったのちにぴったりくっつき、木村先輩が肩を抱き、彼女ポジにすっと入り込んだ二宮くん、最後にめちゃくちゃ可愛くピース。観客のつんざくようなギャァァァァ。
(*.゚ω゚)いやぁいい人生ですね

二宮くんは(*.゚ω゚)いつか共演したいとずっと思っていて。それがこの平成最後に、滑り込めたんじゃないかと思っています


・二宮吉高共演の話
二宮くんと吉高さんはGANTZ以来の共演、と司会者さんからGANTZの名前が出て会場「フゥ〜〜⤴︎⤴︎」からの吉高「玄野くんの次は沖野くんでした」。「くろのくん」の単語でまた観客からの悲鳴。わたしも一瞬でGANTZの頃に精神が離脱。あの言い方がなぁ〜もう…くろのくん。。。二宮くんは(*.゚ω゚)この人はどうしてもぶつかってしまうので(?)あのー斜に構える。そんなスタンスでやってますね(ニュアンスすぎだし忘れたw)


・タクちゃん話
木村先輩との共演で二宮くんの(*.゚ω゚)この人初手の初手で「たくちゃん」とか言うんですよ!という話を受けて、吉高っちが最初マイク通さずに「おこられるかなって思って」みたいなことを木村先輩に言ってて、それを受けて木村先輩もマイク通さずに「おこってない」みたいなことを言ってた(若干生声が聞こえた…ヒィ) からの「吉高さんマイク通してw」ってなって、マイク通して同じ話w そして二宮くんに常に監視されており小声で(*.゚ω゚)そういう言い方はやめなさい!とおこられていたらしい。
からのスッキリで放送あったけど、八嶋さんが「角野さんと思われたらマズイからね!」とか言って会場分かってなくて(角野卓造さん?って思ったけどなんでかわかんなかった)、二宮くんがすかさず「いやあんまり響いてねぇじゃないですかw」「角野卓造さんに申し訳ないですよw」って加えて、会場になんのことかわかるようにということもかねたツッコミしてるのを現場で感じて「さすが天才…」って感じでした良きでした(ニッコリ)


・監督の話
(*.゚ω゚)歩くのが早いんですよね!(笑)スタスタスターって!厳しいって言われ続けてきたけど、みんなが言う以上におこってました。
(*.゚ω゚)あ、おこってる
(*.゚ω゚)あ、またおこってる♡
の言い方がめちゃくちゃ可愛かった。


・二宮くんの様子
逐一隣の八嶋さんと笑い合っていたり、ペチンとたたいたりしているのがかわいかった。
木村先輩を立てている忠実な後輩わんこって感じだった(かわいい)。木村先輩が二階に手を振れば二宮くんも続いて手を振ったりとか(かわいい)。基本的に二人とも上に気を遣ってくれていて、見上げたり手を振ったりしてくれていた印象。
木村先輩と仲良くお話ししている場面もあって、なんとも言えない素晴らしい瞬間に立ち会えている感。(?)
やっぱり右のお腰をぽんぽんしていて気になってしまったタイプのオタク。ごめんね二宮くん。大丈夫なんかなー。まあ心配したところでできることなんて何もないけどさ。


・フォトセッション
基本的にずっとカメラ見て笑ってるだけなんだけども、モニターでたまに木村先輩と二宮くんをピンとかペアでアップにしてくれるんですよ。木村先輩が映って「キャアァァァァ」二宮くんが映って「キャアァァァァ」二人とも「ん?」って感じだったけど二宮くんモニターチラ見して確認したりしてた?かな?


・上映後〜バイバイ
上映後の登壇でも少しお話ししてくれて、メインステージキャスト勢揃いの後、ランウェイを歩いてセンターに。
二宮くんはずーっと基本上ばっかりだったのだけれども最後の最後に全方位に顔を向けて手を振ってくれました。わたしがいる方にも最後だけ!!ヤッター!!
はけるときは真ん中通路から。木村先輩が通路前最前とハイタッチして去って行くのだけが見えて、うわーーすご!と思いながら二宮くんするのかなーーと思ったんだけど見えませんでした。が、後でFC枠で入った友人に聞くと、両おててを後ろに回し手を組んで歩いて行ったらしい!安心の自担!(笑)八嶋さんも楽しくハイタッチして去って行ったらしい。







4.映画の感想(ネタバレなし)


内容に関しては、とにかく、陳腐な言葉で表してはいけないような気持ちになる映画だった。凄かったとか、考えさせられたとか、一言で言えばそうなんだけど、それだけでいいのか、と思うような。(それ以上の言葉が出てくるほどの言葉達者ではないけども)
観た人それぞれの中に答えがあっていいんだと思うし、インタビューでも監督や木村先輩、二宮くんが同じようなことをおっしゃってたような気もするから、自分の中で生まれた気持ちが自分の答えなんだろうなって思います。二人の正義に対して、どう思うのかということが。だから感想はただの感想であって、へぇーこの人はこう感じるんだ、とそれだけのものというか。

内容はすごく早く進んで行くし、え?今のどういう意味?と振り返る暇もなく、場面や主観はどんどん切り替わっていくので、なんとなく観ているとどんどん置いていかれる。軽く置いてかれたところも自分にはあったんだけど(笑)、でもどんどん変わるからこそ違う場面ではまたついていけたりもする。内容の重さも相まって、「観るぞ」「しっかりついていくぞ」と意気込まないと観れない。というか、軽い気持ちで観ても途中から軽い気持ちではなくなっている。

早くもう一回観たいなー。消化しきれないというのがとにかく第一で、もう一回観て整理できるところを整理したい。
二宮くんも「一度観ただけでは消化し切れないような面白さがある」と言っていてその通りだと思った。よく雑誌でお話していた、最初のシーンの意味合いとか。
まぁわたしの中の「消化し切れない」は感情の整理という意味合いが大きいんだけどね。

目を背けたくなるシーンもあるけど、と誰かが発していて確かにその通りだったのだけれども、頑張りました。笑
とにかくもう色々と重い。


最初に思ったのは、木村先輩の声が低く響いてすごく良い〜ということで、めっちゃ頭悪そうな感想ですいません(笑)二宮くんの高い声に慣れているからより一層思ったのかな。反対に二宮くんは30代男性にしては高めの聞き取りやすくいい声で、それもまたなんか良い対比だよね。

声に関してはシネマスクエアとかでも監督がいい声を持ってると思っているといったような記載があったのだけど、それについて二宮くんが「でも昔からよく言われます『声がいいよね』って。"顔もいいのにな"って思ってるんですけど(笑)」と。そこについてわたしは言いたい!まず沖野が出てきて「ああ〜〜〜〜顔が良い〜〜〜〜〜!」と心の中で合掌しました。はー二宮くんは本当に顔が良いなあ。(にっこり)


やっぱり印象に強く残っている取り調べのシーン。予告で少し見たり、インタビューを見て凄いものなんだろうと思ってはいたけどそれの何倍も凄まじかった…。見ることを必死にしなくてはならないというかそんな感じ。気づいたら自分の腕ギュって握ってた(?)。演技のこと難しくて全然わからないけど役者のすごさを端っこだけでも掴めたかなって思った感じ…??
恐ろしく見ていたらふと橘が映って、観客であるわたしたちと同じように見てられないというふうに映って、ああ合ってるんだなと少しだけその瞬間は安心した。

他のシーンの話でだけどシネマスクエアで、「言ってみれば吉高は観客の視線を肩代わりしてそこにいるようなものだ」という記載があって、節々にそれを感じたなーって。橘にもいろんなバックボーンとかあるけど、わたしたちに一番近いのは橘かもしれないとか思ったりして、気持ち的には寄り添ってたかな。


あとラブシーンに関してなんですけどね(笑)皆さんはご存知ですかね?映画が決まってから「絶対にキスやベッドシーンをさせないでください」と監督に送りつけやがった二宮ファンがいるということを。これについてはシネマスクエアが記載していて(監督インタビュー)、観る前から疑問に思ってたんだけど。まあ自担のラブシーンが好きな人と苦手な人がいるいないは別にいいんだけど、それ送りつけるかね?と。ファンのエゴで作品の内容に文句つけるのはいかがなものかなあってさぁ。
で、実際映画を拝見してみると、監督の計らいを感じるような感じになってました。いや、まぁ…見ればわかるって感じなんだけども(笑)。手紙がなかったらもう少し違う演出になってたんじゃないかな?とちょっと思った。実際はわかりませんけどね。わたしは自担のラブシーン見たい派だけど、そういう私情は置いといて、こちら側の謎のエゴで作品に影響を及ぼして、少しでも出来上がる作品が変わってしまうのはなんとも言えない申し訳なさだし、単に嫌だ。向こうが作りたかったものをそのまま見たい。。


あと二宮担としてめちゃくちゃきゅんとしたのは、終盤のとあるシーンでの笑顔です。ちょーーやばい。



果たして良さを伝えるってなんなんだろう。。(ここに来て)
本当ただの感想になっちゃったけど内容、演技、演出すべてすごい映画です。ほんとこの一言。笑
公開したらぜひ見てください大ヒットしてください。

個人的にシネマスクエアがお気に入りだったんですが、原田監督の
「僕たちにとってはまるで息を吸って吐くように自然なニノの演技を何度も間近で見られる楽しい日々でした」
という言葉がすごくお気に入り。


なんっか、重いし重くて重かったけど、好きだし語りたくなりすぎて、陳腐な言葉ではとか言っておきながらずいぶんと書いてしまった。
内容そのものについてはあんまり触れてないので許して。


おわり。

二宮くんの瞳にうつるもの







二宮くん、35歳のお誕生日おめでとう!!

今年も無事に迎えることができた大事な日。
二宮くんのお母さん、いつも産んでくれてありがとう!!!!!

これ嵐ファン定番になったけど彼らが言うからいいのであって、わたしが言ってもあぁはいってなるだけだよね。(とか言いながら消さないやつ)

書きたいことを書きなぐってみたら、ものすごいポエムになった上に何を伝えたいのかわからない記事ですが、まー例によって愛はたくさん込めました。

二宮くん、35歳もわたしの一番大好きなアイドルでいてください。いつもありがとう。
















二宮くんは、嵐は、わたしが初めて好きになったテレビの中の人で、初めて生で見た芸能人で、初めてCDを買ったアーティストで、初めてコンサートに行ったアイドル。これまで二宮くんを追いかけ続けてきて、いつもいつも幸せで、毎日好きだと思って、どんどん大きく更新されて行く気持ちが誇らしい。

二宮くんが見せてくれる色んな表情や、指先までしなやかで繊細なダンス、透明感あふれる綺麗な歌声、無邪気な笑顔、独特な言葉の選び方、全部がこの世で一番大好き!!これからもずっとそうであってほしいと願う、わたしにとってとても大切なもの。



二宮くんの魅力の一つには、「わからないこと」があると思ってる。

わたしが見てる二宮和也は本当の二宮和也なのかな?
奥底に眠る本当の二宮和也が作り上げている二宮和也だったりして。
今見せている表情の奥に眠る本当の二宮和也はどう感じているんだろ。

もちろん、好きになってから二宮くんのことを見てきて、少しは二宮くんのこと知っているとは思うんだよ。優しくて愛が深い人なんだとか、プロ意識の強さとか。それが嘘とかっていうわけではないんだけど、ただ、二宮和也という人間の本質のようなものは、もっと深いところにあるような、なんか難しいけど、そんな気がする。
わたしが見えているものでは計り知れないものが、もっともっと潜んでいるような気がする。

二宮くんの演技力の高さ、表現力の高さ、何事もさらりとこなす器用さ、頭の回転の速さ、物事を俯瞰で見れる冷静さ、物理的心理的な視野の広さ。
こういう節々に見える能力の高さが、そう思わせるのかも。
二宮くんの高い能力で緻密に作り上げられている「二宮和也」が、アイドル二宮和也なんだと思ってる。それがあまりにも完成されているから、見えているものが本当なのか、作り上げられたものなのか、わからなくて困惑する。困惑するけど、その困惑がまた楽しい。二宮くんに踊らされていることがとても楽しい。

何もわからない、何も掴めないから、深くて広い無限の魅力がある。だからこそ知りたくなって、どんどん引き込まれる。その深さがたまに怖いけど、二宮和也という人間のわからなさが怖いけど、その恐怖に美しさも感じる。

アイドルというわかりにくいものを、二宮和也という一人の人間が全身で演じてくれているところが好き。

二宮くんはたまに、「みなさんがどう感じるかだから」といったような一言で、アイドルらしさを垣間見せてくれる。発信側がどう発しようと、受け手がいないと成立しないこと。受け手がいて、ファンがいて、初めてアイドルという偶像が存在すること。アイドルってなんなのかどんなに考えてもわからないけど、二宮くんを見てるとこれがアイドルなんだなぁと、漠然と思う。そして、そう思わせてくれるところが好き。



二宮くんにはずっと深い魅力に溢れる人であってほしい。今年は疑問に感じることがあったけど、もうそんなことは思いたくない。ずっとずっとわからない二宮くんでいてほしい。たまに素の二宮くんがチラと見えて、でもそれも本当かわからなくて頭を抱えたい。手のひらで転がされ続けたい。二宮くんが見せてくれるものを、二宮くんが作り上げる二宮和也の世界を、二宮くんが見つめる先を、わたしも見ていたい。その先にあるものがアイドルとして尊敬できるものであってほしい。そういう二宮くんが好きだと想う。

今、二宮くんの瞳にうつっているものって何だろう?何を思いながらアイドルをしているんだろう?歩いていく先には何があるんだろう?胸の内にはどんな思いを秘めているんだろう?
わたしがわからないだけなのかも。わかっている人にはわかっているのかな〜。
でもわからないからこそ追い続けたい。何年見ていてもわからないから追い続けていきたい。そう思わせてくれる二宮くんの深い魅力の片鱗を少しずつ覗いていきたい。

二宮くんがアイドルをやめるまでファンでいる、わたしの中の二宮くんという軸をブレずに持ち続けることが目標で、夢だな。



そして35歳の二宮くんにもたくさん会いに行きたい!年をとるごとに増すかっこよさと、三十路のおじさんになっても衰えないかわいさと、どんどん磨かれていくいろんな能力をこれから先も見ていたい!



改めて二宮くん、35歳のお誕生日おめでとうございます!!また歳と一緒に魅力を身につけていくんだと思います。そういう際限ないところが大好きだし、心から尊敬できて、ずっと一番が揺るがない理由です。これからも色んなものを見せてください。ずっとブレない二宮くんでいてください。ずっと二宮くんでいてくれることが望みです。いつもありがとう。35歳も楽しみに、ずっとついていかせてください、よろしくお願いします!!!





















2017/6/17には、ワクワク学校で二宮くんにおめでとうって言えた!ハッピーバースデーが歌えた〜〜!!もちろん遠いけど。

2018/5/29には、観覧に行かせてもらったVS嵐が6/14放送で、二宮くんおめでとうの回だった、おめでとうの拍手ができた!!

二宮くんのお誕生日を祝う空間に2年連続で居れたことが嬉しい。こんなことはきっと二度と起きないから、とてもいい思い出になったなぁ。

34歳の二宮くんありがとう!
35歳の二宮くんおめでとう!



2018/6/17🌙

山田くんの好きな歌声 ランダム25




山田くん25歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!!!!!!










わたしは山田くんの笑顔と歌声がほんっっっっっとうに大好きです。何が好きか聞かれたら間違いなくそう答えます。

そんな山田くんの魅力に気づいてから2度目の誕生日な気がするけど去年は全然覚えてないので、今年はもはや初めての山田くんのお誕生日なので、気合を入れてお祝いしたいです。

…したいんだけどね、まず「山田くんの魅力に気づくまで」をしっかりばっちり気合を入れて既に記事書いちゃってるからそれはもう終わったし、わたしがこれまで支えてきてもらった山田くん…とかいう歴史もほぼない。え!?どうするこれ!?でもめちゃくちゃお祝いしたいんだよ!!!!山田くん!おめでとう!!!!って心から思ってるんだよ!!!!!!!!!!!

と、頭を抱えた結果わたしは思いました。

そうだ!!わたしが大好きな山田くんのソロパートを25歳に掛けて、25個しゃべろう!!!!!

そうなんだ25歳なんだぁ…山田くん…四捨五入したら30歳だね。ビックリだ。

はい。というわけなので見切り発車だけど思いつく限り25曲挙げて、山田くんのソロパートのここがイイを書き付けようと思います。なお、ソロ・ユニット曲は除外します(選べないから)。それとガチのド新規…というかあくまで二宮担なので、JUMPの曲をまだ全部知り尽くせてないです。特にシングルのカップリングはまだ全然手出せてないです。ホントごめんなさい。努力します。にのやま推し二宮担が山田くんについてやんややんや言ってるってことで山田担のみなさまは生暖かい目で見てやってください。

では前置きが長くなったけど始めたいと思います。












1.ウィークエンダー

"君にやっと辿りついたスウィートアンサー"

はーーーーーーっ!!!!!これについては本当に好きすぎて1記事書きたいレベル。しかし好きすぎて語彙がまったく出てこないことが悔しいことこの上ない。1曲の締めにふさわしい。ウィークエンドナイトにキラリミステリーな恋のマジ迷宮な謎を解きにかかってる1曲の最後に、やっと辿りつくスウィートアンサーですよ!!?!?スウィートな!!!アンサーですよ!??!?!?はぁ〜〜〜〜無理。感情が爆発して理性を落とす。ごめんなさいここまで歌詞語ってるわ完全に。でも山田くんの声だからいいんだよ。スウィートで一回切ってアンサーを微笑みながら言う山田くんがどタイプすぎるのと、めちゃくちゃ頭に浮かんでしんどい。超かっこいいオブザワールド。すいません。これは顔でした。声はね。ほんといいよ。語彙出てこないんだよ。でも辿りついたなって感じがするの。(?)ウィークエンダーだと"ふたり見つめ合う目をそらさないそれがオンリールール"もめちゃくちゃいいんだけどスウィートアンサーぶっちぎり優勝宇宙一。この1フレーズ1音1音がめちゃくちゃ好き。さっきとかぶるけど"スウィート"で一回切って最後に"アンサー"を言ってる感じがウィークエンドナイトいろいろあってミステリーみたいな恋だのなんだのゴタゴタしたけれど辿りついたのは君!それがアンサー!答え!っていう"アンサー"への強い気持ちが聞こえてくるアァ無理。でもライブではファンをころがすためのささやきのアンサーがさらに無理。優勝。世界一好きです。I/Oで聴けて見れたときは(めちゃくちゃ遠くてモニター越しだったけど)この世の全ての幸せがわたしに集中した。間違いない。







2.愛よ、僕を導いてゆけ

"また100万回君に「アイシテル」を届けにゆこう 君が、愛に振り向く日まで"

大サビのやつ!!!!!!"目に見えない翼になる"と迷ったけどこっちにした。最後の息の抜け方がめちゃくちゃせくしーで山田くんっぽくて超イイです。"ゆこう"の伸ばし方がめちゃくちゃ好きです。"愛に"の後の息の抜け方もめちゃくちゃ好きです。ていうかもうこの曲のこのメロディがしぬほどイイです。大サビいの→あり→やまっていうのもすき。







3.Puppy Boo

"視線に気づいて 不満そうな顔の 魅力は計れないね"

"ぐしゃぐしゃ髪で驚く顔が ほんと可愛いな"と死ぬほど迷ったんですけど、歌声という意味でこっちにした。ほんっと優しい声で可愛い彼女を愛でてる感がすっごい伝わる。"不満そうな"の"そうな"の天井をまんまるく撫でてるみたいな(?)高音がめちゃくちゃ好き。最後の"ないね"の伸ばし方が優しさが大気圏突き抜けすぎてて地球超越してる。







4.Ride With Me

"光のないこの世界を 生きてゆく運命(さだめ)なんだろ"

いやっっっっ天才すぎん?息の吐き方が本当に天才すぎてちょっとやばいンデス。ヒルナンデス。"光のないこの世界を"では光のない世界っていう絶望感あふれる世界を前に手でも伸ばしながら表現してる感じが浮かぶ(見たことないです)。でも生きてゆく運命に向けた決意みたいな意思のようなものを最後の息の吐き方で感じる!!!!!!!あーー天才。あとただ単に息の吐き方が天才。もうこれ一本。







5.Brand New World

"確かめてみたい そこにあるもの このままずっと"

いやぁ、"これから確かめに行こう"の裏声もめちゃくちゃ好きなんだけどね、これはもうわりと全曲合わせて好きなソロパート上位に食い込んでくるんですよ。"確かめてみたい"ではまだフルスロットルかかってなくて、でも強い気持ちが感じられる声で、"そこにあるもの"で息を吸うところもめちゃくちゃ好きで、"このままずっと"でもう全開になるのが好き。とにかく未来への明るい前向きな気持ちが感じ取れて天才。この"このままずっと"が入った瞬間、草原にいる山田くんに強い追い風がバーって吹いて晴れやかな表情を浮かべてキラキラな瞳で前を見る山田くんをななめ後ろから映し、飛んでいく葉っぱと晴れやかな青空、そしてたなびく山田くんのオフホワイトのTシャツを映したい。(何これ)(超ありがちなアングル)







6.Masquerade

"香水(パヒューム)をしのばせて"

これももうただただ好きが溢れ出すぎて天才。たったワンフレーズに詰め込むものが多過ぎるよ山田くん。まず"パヒューム"のヒューの音の伸ばし方が天才。それと"を"と"の"の伸ばし方も宇宙一キレイすぎてヤバイ。Masquerade自体が仮面舞踏会みたいな感じでちょっとオトナな感じがするけど香水でさらにオトナ感出すでしょ?お子ちゃまは付けないでしょ?そのオトナ感を存分に山田くんの色気のある歌声で表現しちゃってる感がもうたまらん。パヒュームしのばせたい。







7.切なさ、ひきかえに

"強く優しく儚く脆い"

"切なさ、ひきかえに手を伸ばし掴むの"とめちゃくちゃ迷いましたぁ。でも"儚く"が好きすぎてこっちにしちゃったぁ。中くらいの強さの"強く優しく"からのめちゃくちゃ強い"儚く"の声がすごい好きぃ。そんですぐ"脆い"で中くらいに戻る感じがめっちゃ好きぃ。すごいダルダルに歌ったらなんの抑揚もない4つの言葉が並んでるだけだと思うんだけど"儚く"の強さですごいいいフレーズになってるのが山田くん天才。好き。







8.order

"そんなに照れたりしたら 勘違いしてしまうよ"

"照れたり"の"た"、"勘違い"の"か"、この2音に山田くんの表現力が固まっちゃってるもうヤバイ。色気が出すぎてるフレーズすぎてもうツライ。このフレーズで少しの伸ばしにビブラートかけてるの天才すぎてちょっともう天才しか言えない。むりぃ。はぁ好き。しかも"勘違いしてしまうよ"っていうなんかこう謎に困ってるように見せかけて誘ってる感が山田くんの色気で存分に発揮されてる。天才。無理。







9.Dear.

"『大切な人はいるの?』って聞かれるたびにね あの日を思い出すよ
何度も話した夢はまだずっと遠くて でも追い続けてるよ"

長いんだけど削れなくて全部好きでさ…(泣)"My Dear...君へ捧ぐ"もめちゃくちゃ好きなんだけどねこっち良すぎて、出だしのこれが良すぎてDear.がめちゃくちゃ神曲。"でも追い続けてるよ"が、Brand New Worldの"このままずっと"みたいな未来への明るい気持ちのようなものが感じ取れるんだけどDear.のほうはまだ切なくて悲しい気持ちがあるなーみたいな感じ。でも夢を追い続ける強い気持ち(泣)感じる(泣)あと"何度も"の"も"の伸ばしで音程が変わってく声好き。







10.From.

"ため息なんていらないな そのまぶしい笑顔が 今 僕の日々を彩ってく"
"色とりどりの君よ その笑顔で 世界の空に愛のシャワーを放て!"

ついに選びきれませんでした。しんどい。ソロ・ユニット曲除いてる意味ないやん。わは。"いらないな"の"いな"の高音〜〜良すぎる〜〜こういう優しくて和やかな曲のときは山田くんの声も優しくて和やかになるからずるい。曲ごとに違う表情がほんとずるいわぁ。大好きです。"僕の"の"くの"のつながり方が好き。声も綺麗だなぁ〜。"日々を彩ってく"がさ、"彩ぉってく"でさ、その"ぉ"に山田くんのすべてを感じるのよワタシは。息も声も天才すぎて好きしかない。"放て!"とかもう強さと伸びと高さがただただめっちゃ好き!!!!!!この2フレーズでわかるんだけど山田くんの音と音のつなぎ方が本当に好き。うまく説明できないけど1音と1音の間に入れてる声?がすごい好き。







11.Come back…?

"Come back…? デタラメな台詞 冗談だろ?もう溺れはしない"

えーーーーー!?!?!めちゃくちゃかっこいいやんむりむり。イチオシの1音は"デ"です。好きです。山田くんの声がどうってわけじゃないけど"しない"がエコーするの地味にいいよね。"Come back…?"の妖艶でダークな感じ良い〜。"もう"の綺麗さもめちゃめちゃ良いです。嗚呼〜〜好きです。







12.Endless Dream

"この身の全て慈しむなら"

いやッ…まだ若いはずなのに何だこの色気は(泣)ちょっとしんどすぎてちょっとしんどい(泣)"全て"にかける力がヤバイ。そして"なら"の伸ばし。 はい。完成されてる山田くんだった。天才。しかも1回かと思いきや2回あるからしんぞうにわるい。1回目でァァッ………………………………ってなってヨロヨロとした足で心臓のあたりをギュッと握りしめながら立ち上がろうとした我々に容赦ない2回目がぶちこまれて大の字で放心。罪深い。(褒めてる)







13.White Love

"たったひとつだけ 願いが叶うのならば 君が欲しいよ"

White Loveいいよねぇ〜〜。ほんとにぃ。好きです。このフレーズはたったひとつの願いが叶わない感じがしちゃう。真偽のほどは置いといて、このフレーズだけ聴いたらね?山田くんの歌い方がすごくせつなく聴こえて。でもそのあと知念ちゃんで始めようよって明るくパーって開けるからそういうわけでもないんだなって感じはするけど。でもそんなせつなさが好き。他のどんな願いもぽいってしてひとつだけ叶えられるなら君が欲しいっていう一途で強い思いが感じられます!!!はい!!天才!!







14.Candle

"夢を願ってね"

もうユニット曲レベルでソロパートあるけど選んだよ。なんか設定がガバガバだけど気にしない!!選べなかったからもうラストの見せ場にしました!!でもたった8文字なのに最高の歌声すぎてやっぱり山田くん天才!!(天才しか言ってない)めちゃくちゃ優しい歌声でもうとにかくやわらかい。"願ってね"が1文字1文字好きすぎてこわい。ギュッと握りしめたらつぶれちゃいそうなやわらかさ。でもずっと背景に見える強い意志がたまらん…歌詞の考察みんなして?(?)山田くんの綺麗でうつくしいビブラートとせつないピアノの音で終わるのエモすぎる。







15.はじまりのメロディ

"きみがすき"

えーーー(泣)ちょっともーー無理(泣)もういまにも消え入ってしまいそうな声っていうかなんでこんなに優しく声が出せるのですかい、、。Candleみたいなちょっと強い意志を感じるとかっていうよりは、桜が舞い散る下のベンチでただただやさしさに満ちあふれたほほえみで女の子を見つめながら噛みしめる想いって感じ(妄想が激しい)イメージは黒髪ロングの清楚な文学系の女の子。







16.Ultra Music Power

"切ないこの地球(こころ)で"

なんかこれまでなかったのでいれました!!大事!!この山田くんの若いけれど透明感ある声を聴くとめちゃめちゃ蒼く美しい地球が出てくる。ガガーリン的な。地球は青かった。綺麗な青と緑が出てくる。そんな歌声。強引でも知るかい。出てくるんだよ。地球なんだよ。山田くんは。(?)







17.Walk

"僕ら彩って"

イメージはパステルカラー。天気のいい公園、またはお庭。昼下がり。ほんわかした優しさと平和と笑顔。そんな感じ。いやもう山田くんの歌声聴くと想像力が掻き立てられすぎてすごい。勝手に妄想してごめんね!?でも山田くんの歌声には色が付いてるんだよ!背景があるんだよ!景色が見えるんだよーーーー!!!!!(大声) まあ歌詞のイメージもくっついて来るけどね。当たり前のように。(笑)最後の伸ばした音がほんっとキレイです。







18.キラキラ光れ

"キラキラもっと光れ"

出ました!!息の吐き方が天才!!!!!"かれ"の繋がり方がめちゃくちゃいいです。好きです。"も"の上がり方も好きです。山田くんがこのフレーズ歌うととたんに世界がキラキラし出すのはわたしだけですか?はい。頭キラキラのお花畑。解散。







19.Chau#

"僕じゃない恋には もう出会わないで"

えーーーーー!?!?!このフレーズ天才すぎてやばーーーーい!!!!(JK) "出会わないで"が1音ずつ刻んでるのがめちゃくちゃ好き。なんか透明ななかにうっすらとしたパステルピンクって感じ。でもめちゃくちゃ透き通ってるわ。山田くんの声が。ういういしくってでもお互い大事に思い合ってる付き合いたてのカップル。やっと通じ合えた。最後の恋にしよう。って感じだね!?よすぎる〜。"僕じゃない恋"って天才すぎてちょっともう語彙ないです。この山田くんお花畑背負ってない?え?お花畑なのはお前の頭だよ?天才!!







20.OVER THE TOP

"変わらぬものがずっとここにあるから 思いを繋いでゆけ"

あーーめちゃくちゃ強い。強い気持ちを聴いてて勝手に感じ取っちゃう。すごくカッコいいね。"思いを"の響き方がもうたまらんね。山田くんが命令形を歌ってるのすごい好き。高圧的なのじゃなくて強さを感じるヤツ。"ゆ"でまた山田くんの天才的な声の響き出ました。最高です。もう最初の"変わらぬものが"の"か"から響きが強すぎて綺麗で滑らかで引き寄せられる最高のパートだ。







21.Special Love

"辛いときはCome on. 抱きしめるよ"

えっ…………………………抱きしめられたい。(真顔) このパートちょっとすごすぎて仰天。音の終わり全部あの天才的な響き入ってない?山田くん天才すぎない?"Come on."の言い方とかふつうにカモンって言うんじゃなくてなんかこう…なんだろう最後の"n"に複雑な音が入ってるっていうかなんか…わかんないけどもうやだ…天才…(これしか言えない) あと"ときは"の前息吸ったの!?何あの音!!ピピーッ!!セクシー警察です!!!







22.FOREVER

"誰も奪えないよ It's FOREVER"

かぁッ…………………こよぉッ………………………山田くんのイケメンさに声を失うパート。優しい歌の時はすごい白いイメージのお声なのにこういう強くて少しだけダークな感じ出してくるパートの時は純黒になるのなに?ずるない?ダークじゃないんだけど強くってなんかこう前を強い瞳で見てる感じ。刺すような瞳。みたいな(ポエム) あくまで純黒。漆黒?どす黒いとかじゃなくて例えるならば正義のためなら悪になるみたいな黒。え?伝わってます?コレ。(笑)まぁいいか!!楽しいから!!







23.JUMPing CAR

"夕暮れ空に ハートズキズキ Don’t say good-bye,baby 真夏のLovely magic"

JUMPing CARは良すぎるパートが多かったんだけど、これの"good-bye"が好きすぎたのでこれにした。"good"の響きが良すぎて。ここに強調があるの最高にイイ。それと"ズキズキ"のリズムの良さも大好き。山田くんの綺麗な歌声で楽しくかわいいリズム刻んでるの大好き。"magic"もめちゃくちゃ良い。単語がファンシーなんだけど山田くんもかわいくファンシーな"magic"歌ってて最高。これあれね、サーティワンラブポーションサーティワンみたいな感じがする。あとオレンジソルベ。あーーかわい〜い







24.I/O

"9's Soul"

ソロパートじゃないっていえばソロパートじゃないんだけど、かぶせてるやつ。高音がキレイな山田くんがハモりなのかフェイク?なのか?ちょっと音楽用語わかんないけどそういうの入れてるの大好きおばさんです。はい。しかも9's Soul。"Soul"の音の伸ばし方と音程がほんとーに天才。これなんかかぶせてるのがまたいい。このパートだけとかじゃなくて他のみんなの声にかぶさってるのがイイ。なんでイイのかを言えないあたりが理系です。ワハ。関係ないけど最後のドクン!ドクン!みたいな音(表現力 笑)の振り付け好きです。







25.H.our time

"君の心へ"

最後の最後になってまったく語彙が出てこなくなった…元からだけど…。もう。山田くんたすけて。声がキレイすぎるんだよ〜。伸びが綺麗すぎるんだよ〜。"君の心"まではすごい綺麗な通常の感じで、"へ"でマックスまで持っていくの好き。そこからの伸びがもう最高!トップオブザワールド!音程が変わってくのも最高!トップオブザワールド!ふざけてごめんなさい本当に山田くんの歌声素敵です。ここの7文字すごくすごく綺麗で大好きです。JUMPからファンへの10周年の歌にふさわしい山田くんの綺麗な声がピカイチです。山田くんの綺麗な伸びにみんなの声がかぶさってくるのもすごく好きです!!!あとこれもI/Oと同じで、かぶせてる"共に描いたストーリー"の高音もすんごいいい〜。大好き。最後になって好きしか言えなくなった。好きです。







以上!25選。途中からシャッフルで流れてきたやつ選んでたりとかしてないよ。してないからね?23になって「あ、10周年の2曲やってないからこれで締めよう」って途中で決めたりなんかしてないよ。してないからね?(しつこい)

しかも途中で気づいたんだけど4個くらいのアルバムからしか出てないよね(笑)アーティストHey!Say!JUMPでシャッフルしてたらなんでか外れてるアルバムとかあったし(笑)でもいーや!!何を選んでも綺麗で素敵な声が絶対ある!!すごい!!天才!!途中から天才しか言えない病気だったけどまぁいーや!!
追い続けてきた山田担のみなさまから見たらあたりまえのようなことをえんえんと書き付けてごめんなさい。超楽しかったです。

なにはともあれ山田くん!!!25歳のお誕生日おめでとうございます!!!!!
これからも綺麗な歌声でいろんな表情を見せてくれることを楽しみにしています。僭越ながら申し上げます。大好きだよ〜!


にのやま 23の共通点


山田くんの沼にズブズブしすぎてもはや沼でなくなっている二宮担ですこんにちは。沼なんてとんでもない実家かなにかかな。

にのやま=嵐の二宮くん+ Hey!Say!JUMPの山田くんです。なかよしです。

にのやまが大好きになりすぎて共通点探して見つけてはデュフフwってなってるのでみなさんにお伝えしたくて参りました。にのやまダイマ記事です。
書いてて楽しかったのでもうわたしはこのふたりに出会えて幸せです。

山田くんに関してはめちゃくちゃド新規勉強中だし、二宮くんに関しても記憶違いあるかもしれないです。間違ってたらそっと教えてちょうだい。
ちなみに14000字を超えました。気合い入れて読んでください。(?)

あとなぜ23なのかは前半のどっかで分かります。


そしてにのやま推しが1人でも増えますように!!!!





それではわたしが思う二宮くんと山田くんの共通点23です!どぞ!










<1 ゲームが大好き>


ふたりはよく一緒にゲームしてるらしいですよ。


二宮先生は最近だと半日以上あぐらをかいてゲームをし続けた結果捻挫をしていた伝説の持ち主であったり、いつだったか朝起きて1台目のゲームつけて、昼過ぎて2台目、友達来て3台目、夜中にオンラインという話をしてたり、ゲーム専用のテレビがあったり、ゲームしながら打ち合わせ(ちゃんと)聞いてたり、出演間際までゲームしてたり、、、
いつかの彼の情熱大陸はゲーム大陸だったんじゃないかと思うし(?) ananはけん玉だし(??)
2008年のオリコンでは、ゲームが上手そうな芸能人ランキング高橋名人を抑え見事5位にランクイン。「高橋名人超えちゃったの!?笑」と嵐がざわついた。2008年まで続いていたJweb二宮くんコーナーは「ゲームニッキ」(ゲームニッキX)。最近では、冠ラジオでよくパズドラのお話が聞けます。

わりと書いたのにまだまだ彼のゲームエピソードはある、もはや恐怖。ただのオタク。(褒めてる)


そして山田くんはと言うと。ある日のいたジャン(JUMP冠番組)でこんな話題が上がった。「山田は外では被らないのに家でキャップを被ってる」これだけ聞いたら謎すぎて笑えますね。しかしその理由がこれ。
「ゲームやる時に前髪が邪魔」
ガチ勢かよ(笑顔)

ニット帽ではなくキャップを、後ろに被るのが好きなんだと。

ここここんな感じ???か〜〜わい〜〜

とある協力して戦うゲームではあの二宮くんがランク50のところ(始めたてだったのかな?)山田くんはランク500、知念くんによればこのゲームでは二宮くんに「山田さん助けてください」と言わしめるプロ。メンバーからも「最近ゲームをやりすぎて心配」「仕事が始まるギリギリまで携帯を見てる(ゲームをしてる)」と言われたり、もみ冬がクランクアップした日に帰宅して撮影中我慢してた新作ソフトにホッペをスリスリしたらしいし(カワイイ)。


彼らのゲームエピは掘れば掘るほど出てくる。
キャップを後ろに被った山田くんと、ヘアバンドキメてる二宮くんが2人でゲームしてるの想像したらありえんよさみが深い。


それに付随してふたりともインドア。昼に来た出前のにいちゃんに「夜も同じもの持ってきて」と頼む出前界隈では有名な(?)出前王の二宮くんと、お料理はするけれどなるべくお外に出ないように食材を買い込む冷凍王子の山田くん。ふたりともネットショッピングが特技。
余談ですが一時期、二宮くんが下界に降り立つ奇跡の瞬間はよく相葉くんに遭遇していた(例 歯医者、スーパー)。そこって下界ですかね?天界ではなくて?

ところで、山田くんは2015年には「趣味はカフェ巡り」と公言していて。カフェに飽きたのかゲームにハマったのかよくわからないけれども、もしかしたらインドアが始まったのはここ最近のことなのかもしれない。そう考えたらゲームの魔力ってすごいっすね。

ふたりみたいな天界の住人が下界に降臨したらパニックになるから、遭遇情報流されないようにずっとおうちでオンラインゲームしててほしいな。行き来するのはお互いの家だけで十分です。(過激派)







<2 第39回日本アカデミー賞


これ本当に誇れる2人の共通点なんですよ。わたしが誇るなって話ですけどね??


二宮くんは母と暮せばで第39回日本アカデミー賞最優秀主演男優賞。彼が何回も何回も言うもんだからスラスラと言えてしまう二宮担であった。


山田くんは暗殺教室で第39回日本アカデミー賞新人俳優賞。しかもその暗殺教室には二宮くんも出演(声だけ)。

ねーすごくない?ただ日本アカデミー賞がかぶっただけじゃなくて第39回が一緒なんよ?胸熱だわぁ〜


のちに二宮くんは第40回のプレゼンターで「新人賞というものに憧れがある。僕はいただけないまま新人じゃない人になった」と語ったけれど、それを前年の第39回でいただけていた山田くんはそのとき、「これからも先輩方の大きな背中を追いかけながら、これから出る映画に少しでも華を添えられるような役者になれるよう日々精進して頑張っていきたい」と語っていた。

そのときのプレゼンターである岡田くんと、その年に最優秀主演男優賞をとった二宮くんが、きっといるんだよねぇ。「大きな背中」には。でもその大きな背中をもつ二宮くんは、「新人賞に憧れがある」。二宮くんは山田くんに背中を向けてなくて、ふたりが役者として向かい合っていることを想像したら、尊みがディープ過ぎて息が出来なくなったぞ。
ふたりの発言の意図は全然違うというかそんなの少しも思ってないかもしれないし、おそらくお互いの存在を強く意識していることはないと思うんだけれども、そんなふうに感じ取って見たら最高でしたという話でした。(?)







<3 神のほっぺ>




よ〜〜くのびるよ



むにむに




絶対もちもち




ぷくぷく




もぐもぐ




みんな大好き



ふわふわほっぺ…。







<4 名前>


これたぶんわかってもらえないかもしれないっていうかもしわかってもらえたらぜひおとももちになってほしいんだけど、ふたりの名前の雰囲気すごく似てるよね。急に主観だけど許して。

二宮和也
山田涼介

まず空白が多い。全体的にしかくい。
比較対象としては櫻井翔なんてまるで彼のスケジュールのように詰め詰め。

だけどふたりの名前はスカスカで(褒めてる)カクカクで(褒めてる)そんなしかくい三文字から繋がる四文字目、「也」のハネと「介」の払いで名前が締まってるこの感じ。大事なのは四文字目だとわたしは思っている。縁の下の力持ち的な。終わりよければ全てよし的な。ある日のベイストでも「二宮和也ってねえ、すげえスカスカじゃない?めっちゃ空間ない?」と語っていた。そこがいいんだよ二宮くん。

ちなみに
二宮(12画)和也(11画)
山田(8画)涼介(15画)

……どっちも23画なんですけど〜〜!!!勝訴!!







<5 くっつきたがりチビーズ>



大宮ちゃん。嵐のチプデ。(大野+二宮)


真ん中でちっこいJUMPのチビーズ3。


しかもチビーズは距離感がおかしいところまでいっしょ。




とにかくくっつきたがる大宮ちゃん。いい画像なかったけどふたりの距離感はこんなもんではない。最近は控えめだけど二宮くんの一番好きなものは智くんのお尻だと思う時期があった。気がついたら触ってる。気がつかなくても触ってる。大宮ちゃんのおかしい距離感については大宮担のみなさんがとんでも供給してくれてるので検索したらすぐ出てきます。




基本いつでもくっついているやまちねちゃん。スクール革命(残念ながら関東ローカル…)ではよく拝見できる。距離感ゼロ。クイズ答えるとき腕と腕ぴったんこカンカンする必要ありますか?(褒めてる) これも検索したらいっぱい出てきます。かわいいですね。

しかもスキンシップはわりと二宮→大野、山田→知念が多いっていうところもいっしょ。

大宮ちゃんは某$誌の伝言板で愛を語り合っていた。「ごはんよりおまえが食べたい」「大好き」「結婚を前提に」
やまちねも「友達伝いで知念が涼介が一番好きって言ってたって聞いて超うれしかった」とか山田くん知念ちゃんのお財布やってるらしいよ。

チビーズの愛、おそるべし…

(コンビ萌えに疎いので、ここの画像チョイスは微妙感がすごい。すまん。)







<6 瞳の中のGalaxy>



いつまでも♪ いつまでも♪ Galaxyなそーの瞳を見つめたい〜

とにかく目がキラキラで銀河です(和訳)







<7 色気がやばい>




アゥ…



妊娠が止まりませ〜〜ん!🤰







<8 ベリーホワイト毛穴レスビューティフルスキン>


(タイトル長いな)


二宮くんはほんっとに白い。私が初めて二宮くんを生で近くで見たときも、白くてきらきらしすぎて衝撃を受けたことをいまでも覚えている。写真より生が本当に、白い。しかもほぼいつもなんも塗ってない。この間青空レストランに出た時も宮川大輔さんに「ニノ白くない?大丈夫?」と言われていた。そして毛穴??????ってレベルでツルツル。ちょー肌が綺麗。

個人的二宮くんの大好きな写真は、ハワイのリハでやけないために変質者になってるところ。単に太陽が嫌いならそれもそれで推せるが、「自分の強みである肌を守らなくては」と、実は自覚して紫外線から守ってやっているならなお良し。このへんのエピ知らないので知ってたら教えてください。
Are You Happy?ツアーの青春ブギでも二宮くんの紹介文(相葉くん演出)は「色白もち肌俺の武器」だった。推せる。
こーんなに肌が綺麗だけど二宮くんはケア知らず…。これぞ天才。はい合掌。



山田くんもほんとにまっちろで毛穴を知らない。本人も「肌が白いから似合うと思って黒い服を着ている」とかなんとか言ってた。ホワイト王子様系衣装を着た時はもう白さがとどまるところを知らない。(直近の2017紅白めっちゃリピしてます) 色んな人に「肌綺麗だねー」と褒められている。一家でニキビができないらしい。

あと色素が薄いために明るい髪色やカラコンが似合うと個人的に思ってる。山田くんの色素が薄い感が好きだとリア友にいつも豪語してた。この写真とかもう日本人ではない。韓国アイドルっぽいよね。余談だけど山田くんは韓国系がすきらしい。

こちらは「山田涼介の肌になれる」と巷で話題のエレガンス ラ プードル オートニュアンス。買います。







<9 女子>





あざとい。かわいい。




相手によって急に彼女みを出してくるズルさ。

(やまゆとは歴史を掘り下げるとめちゃめちゃアツそうなので余裕があったらめちゃめちゃ掘り下げたいなって思っている)







<10 女性に囲まれて育った>


ふたりとも男兄弟はいなくて、二宮くんは姉、山田くんは姉と妹がいる。

二宮くんはたまにベイストでお姉ちゃんのお話しをしてくれる。よく捨てられたわんこを拾ってくるって前言ってた。
ふたりともきょうだいと仲良いみたい。まずわりとお話をする時点で仲良しだなって思うし、二宮くんは出かけたりとかエピがわりとあるし、山田くんは仲良しって公言してるし。
二宮くんは親戚含めて女だらけに囲まれて育って、山田くんは上下囲まれて育ってるところがいっしょ。

ついでにふたりともご両親とも仲良しだし、家族大好き。めっかわ。







<11 ワンちゃん>



ハルちゃん。



トイプーの空(くう)とチワワのクッキー。



ワンちゃん。



ワンちゃん。


ついでに山田くんはカメ、インコ、ハムスターもご実家にいるらしく、動物大好きなんね。かわいいね。
そしてなんともみ冬でラブラブだったハムスターのプラトンはお持ち帰りされ今では山田家の一員らしい…

こんな神みたいなエピソードにリアルタイムで遭遇できたの胸アツ。
(プラトンって実は1号から4号までいたらしいんだけど、どの子なんだろうね)







<12 楽器ができる>




バンドがやりたくて一通りできるようになったエピソードの持ち主(しかし友達がいなくてバンドができなかった悲しいエピソードの持ち主)。ピアノとギターはコンサートでも何度か。すごくいいよねぇ。二宮くんまたギターかピアノお待ちしてます。めっちゃすきですぅ。



山田くんはサックス!カッコいいね!🎷I/Oで拝見しました。良きでした。







<13 作詞もできる>


二宮くんはいろんな作詞および作曲をしてるしわたしはそれがめちゃめちゃすき。昔の二宮くんはめちゃめちゃに切ない歌詞ばっかり書いてて心配になるレベルだけどどれもこれも良すぎ。個人的には痕跡がめちゃめちゃすき。あとはやっぱりそれはやっぱり君でしたがすき。それからGimmick Game、すごいドロ重の男女の歌なのに「大野さんの粘土で汚れた手を見て思いついた」みたいなエピソードもめちゃめちゃすき。大人になるにつれてお母さんへのラブソング(20825日目の曲)とかどこにでもある唄。とか幅が広がったのもめちゃめちゃすき。だからそろそろまた作詞(できれば作曲も)二宮和也の曲聴きたいでゴザルゥ…
書き始めたらここまでノンストップでペラペラ書いたし完全にただの愛のメッセージですみませんでした。土下座。もし知らない人はぜひなんかで聴いてみてほしい。なんにも音源になってない曲もあるし、二宮くん20周年を機に全部まとめて音源化しちゃおう!ね!決まり!(?)

山田くんもいくつか作詞しててどろどろに甘いラブソングが多い。しかもよくよく見たら重さをひっそり感じる歌詞で、重たい山田涼介良さみファイヤー。
Candleは結婚していく元カノへ贈る歌っぽいんだけど最後に「君が辛くなった時は今までの灯じゃないともしび君の元へ届けるから を願ってね」って言ってて、夢?って思ったら序盤らへんで「幸せ願えるよう僕ができることは君と見た夢乗せる星がこの手に落ちなくても(中略)君に向けた想いの灯を願い込め消すこと」って言ってて…まさか「君と(僕が)見た夢を願ってね」ってこと?ってなったらピョヮー!!ってなった。
3月14日〜時計は初めてのホワイトデーのプレゼントに渡した時計の裏に「Let's spend the time together forever」って刻むっていう。いや、初めてのプレゼントだべ?…だべ?(©︎中居クン) うーん重い。(褒めてる)







<14 カメラアピールが上手い>


これはほんとにめちゃめちゃ思ってて、そしてふたりの強みであると勝手に思ってて、すごい好きなんです。もちろん他の人も上手いと思います。もはや共通点なのかただの私の好きなポイントみたいになってるけど知るか〜〜(投げやり) 以下、語ります。



二宮くんはスウィッチウインカーで、左右どちらの目でもウインクができるとI seek時のMステの企画で話題になった(嵐オタしか喜ばない企画で最高に最高だった)。今日もしてくれるのという話になったときに「今日…しますかね私勝手にやっちゃうからぁ」と言っていたのがパフォーマンス中はアイドル二宮和也が降臨しているからどうなるかわからないよぉといった感じが最高に好きな二宮和也だった。
抜かれるタイミングを熟知して毎カット違う表情やサービスを見せてくれる彼がわたしにとって最高潮のアイドル。自分の魅せ方をわかっているところがとてもとても推せる。ウインク、指差し、流し目、焦らしてからの目線、キメ顔、首傾げ、まだまだあるアイドル二宮和也の引き出しがこれからもずっと楽しみで一番大好きな瞬間です。



個人的に山田くんのカメラアピールはソロの時よりも複数人映っているときのほうがアツい。ソロカット時はただただ綺麗な顔と目線を堪能できるから最高だけれども(焦らしてからの目線もサイコウ)、JUMPは人数が多いこともあって複数人で抜かれるパターンも多くて、そのときに山田くんは複数人いても山田くんを見つめている我々山田ファンにとても優しい。このタイミングの山田を見つけてくれてありがとうとでも言うかのように(めちゃめちゃ主観)、とてもとても優しい表情でアピールしてくれる。そのときの山田くんがたまらなく好き。ベストオブカメラサービスは2016年THE MUSIC DAYウィークエンダー。間奏時半々に分かれてダンスしてて、山田くんのほうになって流れで映ったときに 見つけたよ!とでも言うかのような最高に優しい笑顔で指差ししてくれるので全国民に動画で見てほしい。世界一好きな山田くんがいる。ちなみにこの画像は完全に伊野尾くん・高木くんのパートなのに真ん中でキメてる好きな山田くん。







<15 表情を作るのが上手い>








これもカメラアピールと同じでわたしがとにかく大好きなふたりの強み。パフォーマンス中にふたりの演技力が出ているなと常々思う。演技っていったら語弊というか若干違うかもしれないんだけど。表現力っていうのかな。気持ちの込め方とその表現の仕方が尋常じゃなくうまい。と勝手に思ってる。一般論わかんないけど。表情のバリエーションがすごい。パフォーマンス中ふたりにはアイドル二宮和也アイドル山田涼介が降臨してるんだって感じがめーっちゃ好き。分かり合える人がもしいれば握手してくださいよろしく。







<16 ファンサ少ない組>


カメラ(の向こうの大勢のファンや一般のみなさま)にはめちゃめちゃ神なファンサしてくれるけど、コンサートの直で対ファンだと少ないと思う。しないわけじゃないんだけどね、グループの中で少ない組。と言われてると思う。

二宮くんは、お手振りとピースくらいしか基本しない。しかし和子さん(二宮母)には投げチューする。推せる。
山田くんも、JUMP内では他メンバーと比べてファンサは少ない。らしい。優雅なお手振り。指差しも優雅にしてたのみたことある。
山田くんなんてそんななのに10周年ツアーでは「今回山田くんお砂糖です」とかツイッターで見かけたとき頭抱えたもんね。お砂糖の山田くんだってさ。。単語だけでほっぺた落ちた。

だからどうって良し悪しはないんだけどね。

だってふたりとも存在がファンサだから。
(これが言いたかっただけ)







<17 歌声>


ふたりとも七色だなぁって思ってる。クールな曲ではクールに、甘い曲ではあまーい声で歌ってくれる。優しい歌声でも歌ってくれる。耳だけでも色んな曲で色んな表情を見せてくれるふたりに毎度惚れ直している。

パッと思いついたのをあげると二宮くんはBreathlessの「体中叫んでる まるで無限の迷路に」「さまよって」。特に生歌だとマジデアツイ。だけど秘密みたいなかわいい曲だとかわいいし、Dear Snowの「あなたが望むならこの身を捧げよう 降りかかる悲しみをすべて預けて」みたいなすごく優しい歌声も、JAMの「この甘さが苦い」みたいなこの上なくとろける歌声も。。

山田くんもGive Me Loveの「どこまでも行く 果てないこの空の下」「もう迷わないから」とかは儚さ、My Girlの「僕だけを見て」とかは色気がたっぷりで、Chau#の「僕じゃない恋にはもう出逢わないで」の優しい声だとか、個人的にBrand New Worldの「このままずっと」の明るくて未来!(語彙力)みたいなのもいいなーって。ちなみにおなじみウィークエンダー「君にやっと辿りついたスウィートアンサー」はもう殿堂入りです。。。1曲の最後にふさわしい。







<18 構ってほしがり>



しんどすぎてドロドロに溶けたにのやまエピです。激推しです。
仕事中の山田くんに「あなた今何してますか」「私はあなたに構ってほしいですよ」とベランダでのほほんとしている二宮くんの写真とともに送ったり。それを受けて地上波で「可愛い」と発する山田くん。
「カズは今ヒマしてる」は本当にパワーワードでしかない。全二宮担が山田くんを羨ましがった瞬間。



山田くんも人見知りと言っているけど心を許した人には構ってほしがり。ついこの間も知念ちゃんにJwebでバラされた山田くん。「どうせ暇だろ」「暇人。」「家来ればいいさ」素直じゃない誘い方が山田くんらしくてゲキ推せる。いや可愛すぎんか????

ふたりともお相手にバラされてるところがめっかわ。二宮くんに至ってはその相手が山田くんだしもうわたしの中の海底火山が大噴火して血液がグツグツ煮えたぎってもう大変。







<19 マエガミダイジ族>


二宮担は前髪に沸く人が多い。踊ってて前髪が乱れるとTLも乱れる。二宮くんが人差し指で前髪を直すシーンは全二宮担の大好物。海苔みたいな前髪にされた日にはヘアメにキレてる二宮担をよく見かける(楽しい)。
山田くんがオルバの日にはがっかりしている山田担や他のJファンを見る気がする。オルバっぽくても少し垂らしめだとポイントが高い。

なんだろうね?前髪があると影ができて目がいっそうキラキラするとか?それとも影が憂いを表現してるみたいな?儚さ?Sexy?(突然の違うグループ) まあ顔面がイケてるから前髪なくてもイケてるんだけどね。(どっち) わたしのTLでの多数派ってだけで、もちろんオルバが好きな人もいますよ。
本人たちは前髪邪魔と思っているところも一緒で推せる。


なくてもイケメンだけどあるとスゴクイケメン。それが前髪。







<20 生足がヤバイ>


白い。綺麗。女子。あとバブい。特にこの2枚。

生じゃなくてもふたりが脚を出すとわたしの中の野獣がのたうち回って大変なのでほどほどにお願いします。嘘ですもっとやってください。







<21 ちょっと変人>



画像は全く関係ないんだけど、二宮くんは一時期「風呂場でヨダレを垂らすことにハマってる やっちゃいけないことをやっている感じが興奮する」とかなんとか言ってたし、山田くんは圭人りんと仲良すぎてGPS情報を交換し合ってるあたりが変人だなって思う。

変人とは関係ないけど、二宮くんはグロテスクなものとか生物が苦手だし、山田くんは高所・絶叫・おばけやしき全般苦手だし、ほんとカワイイよね(これが沼ですね)







<22 アイドルとしての誇り>


ふたりとも腰に爆弾を抱えている。。それでも、アイドルのプロとして「だからできない」という言い訳なんてしない。

二宮くんは15周年のハワイにて、肉離れも起こして痛くて歩けないほどの重症になっていて、それでも「その時間にお金をもらっている以上自分の都合でクオリティを下げることは許されない」とのちのインタビューで語り、ライトが当たっていないところで顔をしかめても、必ずお客さんに顔を向けるときは、ライトが当たっているときは笑顔でい続けた。というドキュメントがNHKの特番であるんで。15周年の。見てね。(?)
山田くんはDEAR.の公演で、ある日MC中退場するほどの激痛に。次の曲から参加したみたいなんだけど、MC中立ってられないほどなら相当なはず。でもそれを公演ラストで説明し「もう大丈夫です」と。曲では変わらずパフォーマンスを続けたそう。

すごいねぇ。ふたりともプロなんだよねぇ。。ファンに心配させまいとふるまう姿に感服する。ふたりとももともと抱えてて、痛くなることがあって、上のエピソードはたまたま公演中に…みたいな感じだと。ふたりの腰から爆弾が早くいなくなるといいな〜。


腰は一例だけれども、ふたりともアイドルであることに誇り、プライドを持ってやっているように感じてる。

笑顔でいることであったりとか、求められる役割を理解して行動するとか。語彙力が乏しくてくやしいけど、二宮和也というアイドル、山田涼介というアイドルを、ブレることなく貫き通しているなって思う。こうあるべきだという確固たるアイドル像があるように感じる。キャラとか、パフォーマンスとか見てても思う。お客さんが受け取ることが全てで、そこに全力を尽くしてやるんだと。自分たちの一方的な発信なんじゃなくて、受け手がいる、受け手がいて自分たちがある、それがアイドルというものなんだということを体現してくれている。アイドルが天職で、それ以外の道を考えられないところも。







<23 グループが大好き>



「この5人じゃなきゃ嵐じゃない」
「このメンバーだからHey!Say!JUMP」

と、ふたりは語っている。

なにがあっても「嵐の二宮和也」であることにこだわり「グループに還元できない仕事はしない」と豪語する二宮くんと、裕翔りんグループ脱退ドッキリの際には熱い想いを語り(個人的には「夢は1人で追うより9人で追ったほうが楽しいんじゃないかな」の言葉が好き)ソロデビューしたときもグループへ想いを馳せていたという山田くん。ふたりとも「この5人」と「この9人」であることにこだわっているところがいっしょ!

嵐もJUMPもグループ内が仲良しであることが売りの1つです(当人たちがそれを推してるわけではないけど)。

嵐もJUMPもめちゃめちゃにかわいいのにいつだって結局かっこよくって、そしてとにかくキラキラのアイドルなところが大好き。これからもずっとそうであってほしいし、そんなグループが大好きなふたりを追いかけたいなぁ。。。








と最後愛のメッセージになったっていうか途中から共通点?ただの好きなポイントでは?ってなったけどお許しくだされ。おそまつさまでした。

23は途中でわかったと思うけどふたりのお名前の画数で〜〜す!スゴくない?途中で適当に決めたけどね!



二宮くん!山田くん!これからもなかよしでいてね〜〜!!!ふたりでタイムセールのお肉でしゃぶしゃぶとかやってね〜〜!!!!

山田くんにズブズブ沈んでいった話

山田涼介24歳。1993年5月9日生まれ。Hey!Say!JUMPのメンバー、絶対的エース。

美しすぎる顔面、奥歯まで見える笑顔、まっすぐで白い歯、宝石みたいに綺麗な目、シュッとしたフェイスライン。
美しさを維持するための努力、エースでいることに対する努力と責任、グループへの気持ち、仕事への熱意、歌とダンス、ちょっと不器用でかわいらしい一面。

少し知っただけでも山田くんは魅力のかたまりで、生まれ持ったものだけじゃなくてそれを磨いてきた実績と自信が、本当にカッコいいんだと気づいてしまった。

それととにかく顔がいい





先に言っておくとこれは担降りブログでも、掛け持ち(?)宣言ブログでもないよ。二宮くんが宇宙イチのアイドルで、私の中のトップにい続けて、軸の中心にいることに間違いなく変わりはない。

その軸でできている私が、Hey!Say!JUMPという新たな森へ迷い込んで、山田涼介というお菓子の家を見つけてしまったと思ってくれればいい。できれば二宮くんと一緒にお菓子の家に住みたいと思っている。相変わらず例えが謎だな。

そのお菓子の家を見つけるまでの歴史をお話ししたいと思う。大した歴史はなく2.3年で終わる上に深みのない薄っぺらい話です。最近自分という人間の薄っぺらさが悩み。マリアナ海溝までは行かなくてもエマ・ワトソンの顔面くらい深みのある人間になりたい。










2015年秋冬 伊野尾フィーバーに乗っかる



藤原竜也さん主演ドラマ『そして、誰もいなくなった』の脇役として登場し(たと思ってい)た結果、めちゃめちゃ重要な役割を果たし知名度の階段を登った伊野尾くん。個人的に、桜井日奈子が伊野尾くんに迫るけど拒否するシーンが

たまらん!!!!!!うつろな瞳に何を思う……っていうこのミステリァスな感じがイイよね。


まあなんて伊野尾くんってかっこよろしくてかわいらしい方なの?と動画を漁り始める



なんだ、ただの天使かぁ。



ニッポンにも妖精さんがいたんだね…


この頃から友達に「伊野尾くんが!!!!!!!めっちゃ!!!!!かわいい!!!!!!!!」と会うたび動画を見せつけていたハタ迷惑なオタクをやってた。

今でも思う。友達同士のクリスマス会でまでJUMPの動画を流していた私、だからジャニオタは嫌われるんだぞ(小声)。

Chau#とキミアトラクションは、伊野尾フィーバーのときに動画ずっと見てたから個人的に伊野尾くんのイメージが強い。


このようにしてわかりやすく伊野尾フィーバーに乗っかったオタクの一人でした。この時点では動画を漁り逐一友達に主張し番組を見るテレビの前の身近にいたらちょっと迷惑なオタク。



小括: ポップでハッピーなふたり担になった。










2016年春夏 選べな〜い♡



この頃の私はこんなことを言っていた。

「伊野尾くんと有岡くんと山田くんと光くんが好き!!!!!」

多いよ。もう全員って言え。

Chau#で言うと
ポップでハッピーなふたりで甘フワな時間を過ごせるそんな君との出会いにセレブレイト(バチンッ☆)
って感じでした。
※私の中で光くんはウインクマスター
※それぞれの最高なソロパートです。わからない人はとりあえずChau#聴いてほc

JUMP森の入口を漂っていたAngel・伊野尾慧に誘われて森に入り込んだ結果が目をキラキラさせてどんどん奥へと入り込む結果になったのである。

いただきハイジャンプとスクール革命を見始め、曲もチェックし出し、レコにJUMPが増えてきたなぁ。

まだまだJUMPのことは知らないけれども、なんだか楽しくなってきたぞ。










2016年秋 有岡山田ユニット曲、My Girlに出会う



え…待って山田くん歌うますぎじゃん…
え?色気のかたまりじゃん…

え?待って

急にMy Girlしか聴けない体になった










2016年冬 キスシーンがやばい



山田くん主演ドラマ『カインとアベル』が放送されていました。そして最終回のキスシーンを一挙大公開。




「今から始めるじゃ遅いかな」

待ってェ!!!!!!!!!何この女子が大憧れセリフ!!!!!!!!!ババァしんどい待って………




「遅くなんかないよ。」

言い方が良すぎる………かわいすぎる………oh……



優しすぎる優くんの笑顔に全私がマントルまで沈んだ。





ギミラ〜♪ギミラ〜♪(主題歌)





キス後照れて顔をうずめる女の子を優しく包む彼氏優くんこと山田涼介が宇宙一しんどすぎてその時、酸素が消えた。


チャーラー♪ヘッチャラー♪何が起きても気分はー♪山田涼介ー♪

山田くん演じる優くんはずっと兄の婚約者を好きでなんかいろいろゴチャゴチャするんだけど女の子はずっと優くんのことを好きでいる同僚ちゃんだったんすよねそれで結果何があってもいつもそばにいて変わらず接してくれる同僚ちゃんの存在に気づいて冒頭の「今から始めるじゃ遅いかな」になるっていう

これを書くために見直したんだけど、何回見てもしんどみがすごすぎて今すぐみんなに見て欲しい。YouTubeにあがってます。再生数がすごいよ。YouTubeの再生数見るとこの人これでウン万円かぁとか思っちゃうゲス

全然よみランじゃないけどぶっちゃけ私の初キスがこんな感じだったもんだから軽率に恋した










2017年夏秋 勝手ににのやまがすごい



その頃のわかりやすいツイートがこちら




さらにこの頃、ナミヤの番宣で山田くんがとんでもない話をする。左下のライン画面に注目してほしい。

カズは今ヒマしてる!!!??!?!!!

カップルかよ(ニッコリ)



そしてここで暗殺教室のときにビジュアルコメンタリーで山田くんが話していた究極のにのやまエピソード抜粋。


「先輩なんでこんな言葉を使うのはおかしいんですけど可愛いんですよすごく。僕が仕事をしているときに、
(*.゚ω゚)今あなた何してますか
と、メールがいきなり来て、続けて、
(*.゚ω゚)私は今こんな感じです
と、ベランダでのほほんとしてる二宮くんの写真が送られてきて、
(*.゚ω゚)私は、あなたにかまってほしいですよ
みたいなwwメールがwwポンポンポンポンって!4つぐらいポンポンポンポンって来てww」

「も〜しわけないですみたいな、ちょっと今仕事中で、でもこんなこと言いたくないですけどめっちゃ可愛いですね!みたいな」


デレデレやんけ山田ァ!双方可愛すぎ!617億59万点!!!!優勝!!!!!



私の中で何かがどんどん弾けていった。控えめに言って双方の顔が良すぎ。自担が沼落ちした相手と仲良しだったという事実。知ってたかどうかは忘れたよごめん。でも山田くんの沼に沈んでいってたら二宮くんが
(*.゚ω゚)ほ〜らほ〜ら
とでも言いながら私をゲシゲシと沼の奥底に押し込んでいく感覚。そして二宮くんは沼の住人なんです。うわぁー!最高!この沼イチゴミルクみたい!



そしてこのあたりで君にやっと辿りついたスウィートアンサー担になりました。

ちょっとうるさいねこの人(真顔)










2017年11月 White Loveとドッキリ企画で熱がすごい



究極のラブソングWhite Love。何がいいって全部いい。振り付けがいい。曲がいい。メンバーの顔がいい。メンバーの声がいい。

特筆すべきことはないんだけど、とりあえずWhite Loveが好きすぎるって言う話。


さらに界隈が騒然としたベストアーティスト2017の「中島裕翔JUMPをやめたいドッキリ」を仕掛けられた山田くん。JUMP愛をお茶の間に知らしめたのはいいんだけども、私の中では大火事が起こっていた。裕翔くんがやめたいと言ったことでずっとギクシャクしてしまうくらい1週間やるせない気持ちだったかもしれない悩み続けたのかもしれない山田くんを思うとなんとも庇護欲が湧き、VTRを見ている山田くん、そしてほっとする山田くん、表情を見てたらもう泣けすぎて、その後のパフォーマンス、全てが最高すぎて胸が燃えた。


沼が…沼が…

(お菓子の家はどこ行ったんだよ)










2017年12月 Mステ&I/Oに参加、めでたく完全に落ちる



12月24日のナゴヤドームにお邪魔できることになったんだけど、さらにその前12月22日、スーパーライブの番協に行ってきたんです。(レポは一応あるので興味があれば)


これが私にとって初ナマJUMP。
曲は大好きWhite Love
これまでベスア、FNS、少プレと歌ってきてWhite Loveのくせに黒、黒、赤という謎の衣装をまとってきたのちの、満を辞した白衣装。

エモすぎた…


私をJUMP森へと誘ったAngel伊野尾慧は、白くて細くて本物の天使だった…
そして山田くんを凝視しすぎてそれ以外の記憶がないんだけど、一曲通じて山田くんを延々と自分の目で見続けられる幸せを噛み締めてむしろつらかった。この気持ちはなんだろう。

しかもさぁ、近かったんだよぉ(号泣)



そして12月24日、I/O、初めての名古屋。

はい顔良すぎ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


①大好きなウィークエンダーの「君にやっと辿りついたスウィートアンサー」を生で聴けた。ウィスパーの「アンサー♪」聴けた。茶目っ気満載でファンをころがす山田くんがどタイプだった。

②MC中、山田くんはずっとメンバーの話を聞きながらニコニコしてて、衝撃受けるくらい全然発言しなくて、マイクを口に持ってったり下ろしたりただただニコニコしてて、かわいすぎてギャップにやられて目頭を押さえた。

③メンステで伸びていくリフター(金剛山)をメンバーから見て真右の上から見る角度だったんだけど、あぶなくない?とすら思うくらい前に出る薮くんと比べると手すりゲキ近できる限り後ろにいらっしゃる山田くんがかわいすぎてかわいすぎた。

④サックス…(泣)カッコいい…(泣)

⑤ド新規・オブ・ド新規なのに、H.our Time泣けた。

⑥アンコールでサンタ帽をかぶる山田くんが(泣)かわいすぎて(泣)頭を盛大に揺らしてサンタ帽の先っちょをブンブンしてる姿が(泣)おちゃめすぎて(泣)サンタ帽の先っちょポンポンをみょーんと伸ばして歩く姿が(泣)この上なくかわいくて(泣)(泣)(泣)



たまらなかった部分を箇条書きにしてみたよ。もうさぁ普通にだいぶ遠かったのにここまでしんどいとは思わなかった。ハッピーメリークリスマス…。


席は5階席で、メンステの真横。角度と位置悪くて、メンステ・メンステ横・バクステのモニター全部何にも見えなかったんだけど。でも龍(に吊るされてるかご)に1.2人ずつ乗って上をゆっくり行く演出があってさ。嵐のポプコンのみたいなやつです。あれが完全に5階席サービスタイムなわけでね。先頭に山田くんがいたんですよ。5階席前から2列目だったので、実質その瞬間だけメンステ2列目みたいなもんだったんださ。

近くて、山田くんが神々しすぎて、美しすぎて、綺麗すぎて、キラキラしすぎて、微笑みながら手を振ったり上品に指差しする山田くんが天皇みたいで、リアル王子すぎて、世界が回った。

普段キャーとか出ないんだけど、リアルに心の底からギャーーーーー!!!!が出て山田くんも二宮くんも嫌いそうなお下品なオタクになり申した。

あの瞬間、これが堕ちるということかと、二宮くん以来の衝撃を受けた。










以上、沼落ち履歴でした。





君にやっと辿りついた!!!!!!!スウィート!!!!!!!アンサァーーーー!!!!!


















超絶毎週笑ってるドラマ、もみ消して冬、毎週土曜日22時、嵐にしやがれの後、絶賛放送中!みてね!

Mステスーパーライブ2017番協記録

いってきました!!ミュージックステーションスーパーライブ2017🎄🔔記事はちまちま書いてたんだけど、なかなか時間がなくてもう1週間も前の出来事になってしまった。でもやっと書き終わった。

©️テレビ朝日

お目当てのアーティストだらけで最高に幸せでした。久しぶりに近くで嵐見ました。(ノ_<)キラキラ。。
スタッフさんがすっっっごいたくさんいたことに驚いて、聞いてたけど本当にその通り動きも機敏で走り回ってて仕事人に感激。あとカメラマンとアーティストの距離近くてすごいなとか、アーティストはみんなカメラが来ても動じないところがプロって感じだった。パンピーのワタシだとカメラ来るとゾワゾワするしチラチラしちゃうから。

こっからは時系列でお話ししていきますが、始まってからのところはレポっていうより感想って感じなので日記だと思って興味があったらみてください。めっちゃなげぇっす。



2017/12/22 ついにこの日が!!!!朝からソワソワしていた。


13時前
幕張メッセに到着、気合い入れまくって早く来たゾ。(引き換えは14時〜17時) 引き換えを行うイベントホール入り口には数人並んでて(イス用意してたりして玄人感満載)、あとはそばのベンチに10〜20人くらいが腰掛けて待ってました。わたしもとりあえずベンチにヨッコイショ。
13時10分くらいになんか一気に周りにいた人たちが並び始めたのでわたしもついていく。ここのところがTHE・日本人(笑)
一般枠(黄色ハガキ)、FC枠(紫色ハガキ)、なに枠?(水色ハガキ)(並ぶところ別であとで分かれた)が並んでおりました〜。男性もチラホラ。若い女性が多かったけど、おばさまも多かったのが意外だった。陽射しもあったしお昼過ぎだし、寒くなかったよ。


14時過ぎ
4列に並んで待っていて、引き換え開始。念入りに本人確認されたあと (写真の顔と現物の顔をバイトらしきカワイイお姉さんに見比べられるの緊張したZE) 整理番号ごとに分かれてるブースに行ってチケットと引き換えてもらう。

チケットはある程度の整理番号ごとに束になってて、お姉さんがその中からスッと引く感じでした。上からではなく間から引いてたからおそらくその束の中ではランダム。早く行ったからどうということは無さそう。たぶんね。
今思えばあのチケットの束はFCごとに分かれてたかも。実際に席はFCごとに固まってるし、人数的にもあってた気がする。結論「席はFCごとに固まってて、その中で個人の席はランダム、引き換え早く行っても意味はないと思われる」です。ワタシはそのFCの中では少ないとはいえ列と番が前の方ではあったけど心配なら早く行ったらいんじゃないか。(雑) 自信はないっす。でもランダム説が濃厚だからそうなんだと思う。
一般枠は知らないです。ダハハ。

リストバンド巻いてもらって、ブラックライト押してもらって退場。
前に10列くらい並んでたんだけど、開始から10分くらいで引き換えが終わったー。

でそのあと席見たらアリーナAブロック……。初アリーナがまさかのMステ(ノ_<)

エモすぎて泣きそうだった。てか泣いた。

リストバンド!

これは一度外すとつけられないしくみらしい。もうこのリストバンドがエモい。夢のリストバンド。今まで写メ見ていいなぁーーってずっと思ってたリストバンド。エモオブザイヤー。


14時半〜
ほんで17:30開場までとても時間空いたのでとりあえずアウトレットぷらぷら。でも金もなく買いたくなってしにそうになるタイプなので早々に切り上げてカフェで時間つぶした。15:00〜16:30くらいかな。トイレ行きたすぎて早めに席立った。でもコーヒー1杯Mで相当粘ったわ。ありがとうホノルルコーヒー。アウトレット3階にあります。

その後はトイレ行ったりウロウロしたりベンチに座ってふるふるしていた。この震えは緊張からなのか寒さからなのか…おそらく寒さです。みなさん、海浜幕張の夕方は寒いですよ。凍えましたよ。防寒してなかったのかって?スーパーライブに気合入れすぎて見た目重視の薄手だったよ!バカ!寒かったよ!みなさんも気をつけてね。せめてコートはべつに着いたら脱ぐのでぬくぬくので行ってね。関係ないけどピアスがマフラーに引っかかりまくって若干舌打ち気分でした。

そんでそのまま17時くらい、もう緊張とエモがすごい。なんだろう。本当に念願だったからだろうか。なんかもうすでに感動して泣きそうだったよアハ。おにぎり食べてたけど全くのどを通らない。美味しかったけどねツナマヨ。好きだよツナマヨ


17時半過ぎ
イベントホールに戻って、横の展示場入ってトイレ行って(イベントホール寄りは混んでたけど少し奥歩いて展示場2付近のトイレは待たずに入れました)、入場列に並びました。すでに開場(17時半〜)してて結構並んでたけど、スムーズに進んでたよ。
入場はブラックライト確認、チケット確認、チラシとその日使用するグッズが入った袋を受け取り、その後移動でした。アリーナは下なので降り。

まず席に行く前にロビーで、まゆゆMステラストステージにあたって、会場からのサプライズとして心のプラカード時にゆきりんの合図でかざす色紙を書く。センスのなさに脱帽するレベルのものが出来上がった。気持ちは!!!!たくさん込めたよ!!!!!(大声)


ハート散らしときながら最後はキラキラで締めたり、青とオレンジの謎の親和性。コリャ愉快。(真顔)


ほんでホール入ってびっくり。ちっっっちゃい!ドームに慣れすぎて、会場の狭さにびっくりした。「2階席」とは名ばかりって感じ。3階席?の一番上でも東京ドームスタンド1階中列くらいじゃないかな?角度は東京ドーム2階席みたいな傾斜だなって思った。ドームに例えすぎわろた。バクステ前の後ろの方だったとしてもメンステ全然遠くなかったと思う。あそこはジャニ枠ですねだいたい。
それで席はわたくし、アリーナの花道寄りの端っこでした。左側。全方位見れる素晴らしい席。埋もれってほどではないけど、比較的背が大きい人が多くって、公演中はいちいち背伸びしたり角度変えまくったりして大変ではあった。


18時半くらい
テレ朝新人アナウンサーさんから色々と説明が。拍手とイェーイの練習、ゆずのタッタで使うタンバリンの練習、三浦大知さんのときに使うサイリウムの説明、まゆゆサプライズの話(口に出せないのでモニターの説明だった)、生事前PRの練習、本番の生事前PR、くらいだったかな。
皆さん応援してるアーティストいると思いますが、今日はまんべんなく応援してくださいね!ということでした。そりゃそうだよな〜!なんだけど私の前の席の男性、最後まで非協力的すぎたし基本棒立ちだしプチイラでしたぁ〜ゴメン。テヘ。👊


19時
開演〜!!VTRから。VTR中もお目当てのアーティストが出たとき観客からキャーと声が上がる。


オープニング
弘中綾香たそ(ノ_<)わたくし弘中綾香担みたいなところあるんで激モエでした。それであの可愛い声が聞こえるかと思いきやまさかのかすれ声。大丈夫かな弘中ちゃん(ノ_<)風邪?それとも他で喉痛めた?(ノ_<)お大事に(ノ_<)

そして嵐登場!!!!!!!磁石!!!!!!!から!!!!!衣装可愛かったねなうねばみたいな、、嵐以外は知らないけど(ゴメン)、オープニングだけの衣装があるって贅沢だよねえ。
生嵐、相変わらずの、エモマックス。(ぴや心の俳句) 二宮くん実在してたぁ、、(ごうなき)を毎回繰り返すオタクですいません。
最後のアーティストが登場するまでずっと二宮くん見てたけど、基本真顔で突っ立ってました。たまに翔くんとおしゃべりしたり。翔くんは一回後ろ嵐ファンらへんのゾーンにお手振りしておりました。なんか二宮くんがバクステあたりを指で数えてて(ゾーンの分け方?よくわからない 横に刻んでいた)なんか4.5個数えてあぁ〜って頷いて翔くんとなにかしゃべってた。読唇術学んだほうがいいかな。マジで。なにを数えてたの二宮くん。バクステのファンの区切り数えたってなんにもないしな、、真相は謎。

わたしは花道行く階段が近くて、階段にはセクゾと乃木坂がいらっしゃいました。生で比較的近くで見るまいやん美人…(ノ_<)隣の隣の隣の健人担の方がケンティーに手振ってもらってました。よかったね。ケンティーと聡ちゃんしかなぜか見えなかったけど、テレビ通りかっこよかったです。聡ちゃん、ニコニコ笑顔。かわいい。


オープニング後CM
アーティストがはけていくんだけど、嵐はほかのアーティストに埋もれてあんまり見えませんでした。

このときAKBがステージ下わたしに近い出口からはけていったので(大体5メートルくらいかな?)、これはチャンスだ!と思い待ち構え、さや姉、さっしー等々が通り過ぎて「キャワ…」ってなった後!満を持してまゆゆ!!わたし、勇気を出して声を出しました!!
まゆゆー!!」
するとまゆゆ、声に反応し「えっ?どこ?」みたいな感じでキョロキョロ。そこもかわいい。端っこだった+メンステに向かってななめに客が配置されてたのでほぼ視界なしにそこが見れたので、身を乗り出し、ブンブンと全力で手を振る。するとまゆゆ!わたしに気づいてくれた!
ニコッと笑ってくれて、わたしを見て両手で手を振ってくれた!!!
感無量。こんなぽっと出の隠れまゆゆファンジャニオタに、一回も握手会行ったことない新規未満に、ミリも見覚えのない女であるわたしに、まゆゆは一点の曇りもないアイドルスマイルを向けてくれた。感動した。ほんと可愛かった。生まゆゆ最高。ありがとうまゆゆ。大好きまゆゆ
初っ端から素晴らしすぎて、スーパーライブ最高ォ〜〜(泣)(泣)(泣) ここ神席ィ〜〜(泣)(泣)(泣) でした。


Sexy Zone ♪ぎゅっと
そして1曲目はセクゾちゃんのぎゅっと。センステ来た時近くて、こっち側に来たカメラにアピールするセクゾちゃんたちは完全におこぼれゲット状態だった。マリちゃん…天使…


SHISHAMO ♪明日も
お目当てのひとつSHISHAMOちゃん。
ボーカルのあさこちゃんキャワ(ノ_<)放送も見たけど確実に生のあさこちゃんの方が可愛いし細かった。本日お誕生日でした。おめでとう!


ジャニーズWEST ♪おーさか 愛・EYE・哀
シュッとしてはった。あんまり見えなくて重岡くんのたくさんの歯が目視できなくて残念。諸事情により集中して見れませんでした。その理由がきになる方は私まで。(笑)


NEWS ♪EMMA
これもまだ諸事情引きずってて記憶があんまりwwwただ、手越・小山のハモリがすごい良かった。最初のほう音が安定してないなって思ったけど、手越くんの声量もやっぱなかなかだったし、まっすーはほんと安定してた。


Little Glee Monster ♪OVER
さらにお目当てのひとつ!リトグリ!しかも大好きなOVER!!最高でした。生で見るリトグリちゃんめっちゃ可愛かった。歌も流石の安定具合。SHISHAMOちゃんもだけど、女の子はテレビより生の方が可愛いね。かれんちゃんが好きなんだけど生の方が細く見えたし綺麗だったなあ。センステだからこっち近かったし胸熱だった。


WANIMA ♪ヒューマン
GENERATIONS ♪BIG CITY RODEO

ごめんなさいあんまり知らなくて…笑 バンド系のFCっぽい人たちはWANIMAのとき元気だったなあってのと、「メンディー!」って叫んでるメンズがいて笑いました。ダンスは動きが速くてすごかった(しょぼい感想)


岡崎体育 ♪Natural Lips
メンステから見てスタンド左側後方に岡崎体育タオル持ちが2名ほどいてびっくりというか、タオルあるんだみたいな。曲は面白くて会場も笑ってた(笑)センステに立つ岡崎体育のパフォーマンスは結構魅入るものがありました。


星野源 ♪Family Song
源さんはCM中に「星野源ですよろしくお願いします!のってくれたら嬉しいです」と観客に声をかけてくれて「やさすぃーと(ノ_<)」ってなったよ。ここまでCM中にまともに声をかけてくれるアーティストさんはいなかったので尚更神のように見えた源さん。ピンクタオル色んなとこで見えてさすが人気だなーって感じ。


EXILE THE SECOND ♪ROUTE 66
記憶なしゴメンナサイ。わたしの視界ではイケイケ系メンズがのってた。


ゆず ♪タッタ
事前に練習したけどタンバリンに集中しすぎてゆずをあんまり堪能できなかったよ!(笑)でもアーティストと一緒に作り上げる感は楽しかったネ。こっち側に立ってたショートカットのダンサーさんが可愛かった。そしてめっちゃ手振り返してくれた。可愛かった。


Kis-My-Ft2 ♪PICK IT UP
ちょーー生で見るキスマイかっこいいじゃん!!?って感じだったよ!衣装も良くて。玉ちゃんが白くて細くてタイプでした。覚えてないけどあんまりファンに何かしてるとかは無かった。あ、でも去り際にはけ口近くの人たちに手を振ってたかな。センステからバクステ方向に降りてったのでそのへんのアリーナの方々に。


aiko ♪予告
生歌良い〜。いやもちろん放送もうまいし好きなんだけど、なんかやっぱ歌手だなと思うというか、生の方が迫力もあるし響きもあるし声量もあるし音が良かった。相変わらず可愛いねaiko


LUNA SEA ♪ROSIER
ゴメンナサイ土下座。バンド系分かりません…


HIKAKIN & SEIKIN ♪雑草
彼らのVTRを見てる弘中ちゃんが可愛かった…驚いたり、笑ったり。抜かれてないところでも可愛い弘中ちゃんラヴ。


西野カナ ♪パッ
風船が配置されたステージのカナやんか・わ・いーー(ノ_<)放送見たら風船綺麗〜って感じだったけどあの場にいたらパァン!ってふつーに割れたのでふつーにびっくりした。しかも一個不発で笑った。急いで回収しててどんまい…って思ってたよ。


BTS (防弾少年団) ♪DNA -Japanese ver.-
とにかく歓声が凄かった!ギィィャァァァァァみたいな。登場、歌始まり、歌終わり全部凄かったよ。ファンの熱狂が。歌はあんまり覚えてないんだけど、白シャツ黒ネクタイの妖精みたいな子の色気が凄かった(というかたぶん単純にあの中で一番タイプだった)。ファンサしてたけど、そのファンサを横から見てるだけでもフォェェ…ってなった。


Hey!Say!JUMP ♪White Love
JUMPちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁもうきだぁぁぁぁぁぁぁぁ(ノ_<)って感情でしたマジでしんどい。山田くんテレビ通りのご尊顔。イケメすぎてる。一番生でびっくりしたのは伊野尾ちゃん。白くて細くて天使みたいで生の方が断然可愛いしカッコよかった。山田くん必死に凝視しすぎて他のメンバーは視界に入りませんでしたごめんなさい。今思えば見ておけばよかった。
CM明けのゆうとりんのパフォーマンス(笑)を控えてCM中にもうあの位置でスタンバってて、ゆうとー!とか色々と声が出てたけどみんなして観客ガンスルーでした。声出せない身としてはGJ!って思ってたよファンごめんね。
White Loveはもう(ノ_<)山田くんのダンスを堪能しました(ノ_<)フォーメーションがパッパパッパ変わっていくのが大変そうだなーというかみんなキビキビ動いてたよ。全員がズァーって動いて決まったフォーメーションになっていくの迫力あってすごかった。
私の位置からだと下半身の真っ白ズボンがほとんど見えなくて白黒チェックのイメージが強くて「うーん微妙にWhite Love」って感じだったけど放送見たら白いズボンのおかげでわりとWhite Loveだったね。やっと白衣装ありがとうございますMステさま。
あと終わった後次ゴールデンボンバーがすぐ始まったけど、山田くん女々しくての腕の動きしながらはけていってしぬほどかわいかった。そういうところ〜(降伏)


ゴールデンボンバー ♪女々しくて
生演奏披露を押し押ししてたね、耳を塞ぐ演出は事前に「生演奏が始まったら耳を塞ぐポーズをしてください」というお達しがあったので、いつ?!いつ?!とドギマギしながら待ち構えていた。耳塞ぎながら歌聴いてのってたからもはやわたし何って感じだった。あの火花は迫力があったよ!ちょっと焦げ臭かった。(笑)


倉木麻衣渡月橋 〜君 想ふ〜
あぁぁぁぁコナンくーーーーん(ノ_<)という感情のわたし。CM後半で十二単で登場しましたが、観客から「わぁ…」という声が漏れてた。いや実際綺麗だったすごく。タタタンタンタンタンタン♪で完全にコナンメンタル。


高橋優 ♪ロードムービー
バクステのしんのすけー!!を見てました。会場に元気よく手を振ってくれたよ。


DAOKO ♪打ち上げ花火
音源まんまの歌ですげーって思った。音源そんな知らないけどサビね。わりかしそっけなかったイメージ。でもクールな感じがイイね。


どうぶつビスケッツ×PPP ♪ようこそジャパリパークへ
アニメ見たことないけど、かばんちゃんを演じてる子が好きなんですわたし。ウルトラFESでだけゲスト出演みたいなのしてて密かにスーパーライブでも来ないかなとか思ってたけどまぁダメでしたねやはり。笑 でもみんなかわいかった。アイドルや歌手とはまた違う感じ。


昆夏美&山崎育三郎 ♪美女と野獣
わたしの方からは昆夏美さんがきてたんだけど、まぁーーー綺麗。あのベルのドレス、間近で見たけどすごーーーい綺麗。昆夏美さんも綺麗。歌はさすがでした。いつも思うけど、あの見つめあって歌う感じ、照れるよねー(誰)


荻野目洋子×登美丘高校ダンス部 ♪六本木純情派 ♪ダンシング・ヒーロー
ダンス部の人たちバクステ側の客席にいたからこのときごっそり客席空いてていっぱいいたんだねぇと思って見ていた(どうでもいい) 面白かったよ。


AI×渡辺直美 ♪キラキラ
生で見る渡辺直美、でかい(笑)でも思ってたほどの大きさではなかったかな、、それよりも派手でオシャレって感じ てか歌上手いな


三代目 J Soul Brothers ♪メドレー
これなぁ。多分オンエアでもちょっとそうだったと思うんだけど、次のTWICEが話してる間にバクステにスタンバイして、バクステ側にいるファンが登場した瞬間からすっっっっごくてさ。(あそこジャニ枠だと思ってたけど三代目とかの枠もあったのかな) もうキャーーーーー!って。で、TWICEの声全然聞こえなくて、まったく!と思ってバクステ側見たら、三代目たちも手上げて「もっと!」みたいな感じで煽っててさ、、えぇーって思いましたよ正直。もちろん盛り上がるのはいいことなんだけど、TWICEが話してる間だけは待って欲しかったなって。せめて煽らないでいてくれたらなーって。どうでもいいけど、その間わたしは必死にTWICEにむかって端っこでTTポーズやってたよ。(どうでもいい)
パフォーマンスはRYUSEIだけ知ってたから手だけ軽く踊りました。あれはみんなわりとやってた。楽しかったアンド盛り上がったよ。


TWICE ♪TT -Japanese ver.-
かわいい〜!って感じ。色気もあった。TTやった。


亀と山P ♪背中越しのチャンス
ふぁぁぁぁぁぁぁやまぴっぴぃぃぃぃぃぃぃぃ(ノ_<)テレビ通り可愛かったぁぁぁぁぁぁぁぁ。1人で踊ってました。
花道はかめぴっぴ側だったんだけど、いっつオッケー!の2回目でアリーナ側向いてくれて、そのときわたしもかめぴっぴにむかってオッケー!ってやってて、完全に2人の時間だったなって思います♡(ゲキ痛) なお、彼の目線はよくわからなかった上にわたしにはアリーナの皆様見えてないので、完全なる自己満ですがこれでよいのよ。わかった?(誰)
バクステでパンダのやついつのまにかつけてて、あっ!見えちゃう見えちゃうって2人して背中に隠してるのゲキもえだったんですけど…このプリティマックスフェアリーボーイズが12年前オラオラしながら青春をアミーゴして地元じゃ負け知らずだったの信じられます?信じられなーい。


欅坂46 ♪風に吹かれても
E-girls ♪Love☆Queen
三浦大知 ♪星に願いを ♪EXCITE

ごめんなさいねぇ、、関係ないけど欅坂をいつもたすき坂って読んじゃうわたしのようなアホちんがいたら握手しよ?
サイリウム初めて折った。わたしピンクだった。


乃木坂46インフルエンサー
はい美人〜。あとダンス確かに速くてみんなすごいな〜と思ってました。バクステなのでちょい遠かった。センステに向かう階段からカメラマンが撮ってたんだけど、カメラマン全く足元見ずにアシスタントに腰持たれて降りたり動いたりとかしててほんとヒヤヒヤしたし大変そうだった。仕事は大変だ。


back number ♪クリスマスソング
聴いたことあるやつぅ〜。


TOKIO ♪クモ
ダントツで長瀬くんがカッコよかった!!生で見ると大きくて男らしくてとてもかっこよかったです。歌もやっぱり良かった。


関ジャニ∞ ♪今
隣の隣がすばる担だったっぽく、隣に「関ジャニが花道来たら場所変わってもらえますか?」と言っていたので(別に高圧的ではなく控えめだったよ)、わたしもどくよと伝えつつ待っていたけどすばる氏はセンステに行っていた。花道は村上くんがよく見えた。エイトは大倉くんが一番生で見て綺麗〜(ノ_<)って思ったかな。彫りが深い。スタイリッシュ。あれ現実にいたらちょっとヤバイね。ヨコも白くてキャワワでした。


ゲスの極み乙女。 ♪私以外私じゃないの
ドラムの人が綺麗だった。


AKB48 ♪メドレー
あぁぁぁぁぁまゆゆぅぅぅぅぅぅ(ノ_<)。サプライズびっくりするまゆゆぅぅぅぅ(ノ_<)。でも一周してくれたけどミリもこっち側向いてくれなかったな悲しい(欲張り)。頑張って書いた色紙は視界にすら入りませんでした!!(センスないからいいだろ!!)花道いいなー!!
曲間まゆゆ見えなかったから声だけ聞いて泣いてるかと思ったけどそうでもなかったね。でもあの場では割とそんな感じがしてうわぁんまゆゆぅ(ノ_<)って思ってたヨ。
心のプラカード、前に振り付け覚えたから踊れるかと思いきやすべて抜けていて変に腕を動かす人みたいになってた。
もはやぶっちゃけまゆゆMステラストがエモすぎて記憶がない


椎名林檎松崎ナオ ♪おとなの掟
一気に会場が妖艶な雰囲気に…前にいた棒立ちメンズは多分だけど椎名林檎のファンでした(どうでもいい)


平井堅 ♪ノンフィクション
これなずっとダンサーさん見てた、パンピーから見たら「ウォォ…」って感じでした降りてきてる…(?)って感じ
終わった後まあ普通に戻って礼とかしてて後ろの方の女の子が「礼とか普通にするんだw」って言っててまあそう思うけど言うなwって思いまちた


DEAN FUSIOKA ♪Let it snow!
シャボン玉がいっぱいできれいだった。わたしの席にもミリ単位のちっちゃいの飛んできたよ


小沢健二 ♪メドレー
最初の「タモ」「リ!」とか「タモタモ」「リッリ!」はCM中から練習して、観客もまあまあ声出してたのに、オンエア見たらマイクの音大きくて聞こえんし、全然観客席映されんし、オイ!って思ってた(笑)まあ別にいいんだけどさ(笑)最初のその掛け合いだけタモさんと弘中ちゃんがいて、弘中ちゃん戸惑いながらも参加しててバリカワだった。


Kinki Kids ♪硝子の少年
CM中スタンバイ早めに入ってて、剛くんが「あー、あー、あー」ってチューニングしてた。観客からの「光ちゃーん!」とかの声はガンスルー。


福山雅治 ♪トモエ学園
カッコよかった。福山雅治。あと声量もすごかった。さすが歌手。


Perfume ♪TOKYO GIRL
時計とか見てないから時間わかんなかったけど、Perfumeけっこう最後の方っぽいし、嵐そろそろ出るのでは…とこのころから緊張していた。
Perfumeちゃんは可愛かったのと、登場から衣装のスパンコール?の煌めきがやばくて非常に眩しかったです


X JAPAN ♪メドレー


歌はとにかく声量がすごかった。ほんとに圧倒的。オンエアだと音量抑えられてるのかなと思うレベルでレベルが違った。こりゃ失神するファンも出るわと思った。オーラも凄い。


嵐 ♪Doors〜勇気の軌跡〜 ♪つなぐ ♪Love so sweet
つつつつつつついにキタタタタタタタタと思いながら平常心装ってスッとうちわを取り出すオタク。紅白司会おめでとう。これどーーーーしても伝えたくて、わたしの言葉(うちわ)で伝えたくてどーーーしてもMステに入りたかったんです。ずーーーっと。ツアーでは視界に入れなかったから(ノ_<)
タモリさんが二宮は紅白司会に決まったんだなって振ってくれたとき全力で席でブンブンしたけど、オンエア見ても二宮くんの目線全くだったし、安定に視界にも入ってませんでしたね♡(めげないタイプ)

CM中はスタンバイしてて、観客から声も出てたけどガンスルーでした。カメラがステージ奥、それに向かって立ってて、翔くんが一番こっち側。CM明け5秒前くらいからいつも拍手してたんだけど、翔くんが女の子〜ってふざけた顔しながら(very very キュート)観客の拍手の真似してたら、もうCM明けるよ!ってなって焦ってカメラの方向いてたのが本当にベリベリベリベリキュートだった。たぶん、奥に向いてたけど顔を左から横向けてやってたから私からよく見えたのだと思うたぶん。ニュアンスだけどこんな顔でした

そして始まる1曲目Doors〜勇気の軌跡〜!イントロがもうエモすぎて泣きそう(ノ_<)「untitled」はツアー参加させてもらったけど遠かったので、近くで拝見させてもらい非常に感動。二宮くんの「Just stand by you every moment」が響き渡る幕張メッセ

例によって二宮くん凝視しすぎて脳みそ停止したおかげで記憶ゼロ。本気で見たものをそのまま脳に置いておける能力欲しい。来世は研究者になって見たものを脳に録画するチップを開発します。

つなぐも記憶がナッァーイ!なんとなくだけど最初大野くんパートの後の「Why?」で4人が手を張って横にツァーて出ると思うんですけど(語彙力足らず)、二宮くんいつもは全力でやってるのにこの日省エネだったような?次のパートに気合入れてるんですかね?と思ったような気がする。
オンエア見たら「偽りだらけの浮世でも」〜「消えないでLove」までなんて本気でそのときわたし生きてたかい?と思うレベルで記憶飛んでて困惑している。心の目が号泣しすぎて視界遮ってたかな?エライコッチャ(^。^)そのあとの5人で囲むダンスは真ん中にカメラの人いてこれは良きアングル!と思ってた記憶ある。ただ席からは二宮くん背中だったから無念。
そして相変わらずMステは大野くんの「Oh I don't wanna let you go 〜 うっうー」でgoから映さないのな?大事だぞ?肉眼でしかと見届けました。見届けたけど記憶にはないんだよなぁー。おっかしいなぁー。

からのLove so sweet、きましたー!お手振りターイム!二宮くんうちわ見てー!結論から言うとノールックでした!わー!自担に干される現場続きでたのしいなー!(笑顔)
まず花道に移動する前、なぜか私の勘が「ヤバイ二宮くん花道向こう行くかも」って言ってたけど見事に外れて喜びの舞。こちら側は櫻井・相葉・二宮でした。大歓喜ぃー!うちわ持ってスタンバイ。(結論から言うとノールック)(さっきも言った)(言えば言うほどつらい)(でも言わないともっとつらい)(だから言う)(本日ノールック)
花道は先ほどの名前の順番で上ってたのだけど、まず翔くんがアリーナに手振ってくれました!これは視界には入ってたけどゾーンまたは違う側にお手振りって感じだったけど沸きました。オンエアにも映ってた。そのあと相葉くん!わたしは左手でうちわ持って全力で右手振ってたんだけど相葉くんからお手振りもらった絶対もらった〜〜(ごうなき) 彼のずるいところはいつどこのお手振りも「あっ!見つけた〜」ってまるで知り合いを見つけたかのような手の振り方をするところだよね、この日もわたしの持ってたうちわは紅白司会だったけど、もしかしたらうちわをかざしてるから嵐ファンだって思ってくれたのか、すごい「あっ!ファンの子だよね!ありがとー✨」って感じの見つけたー!みたいな笑顔で手振ってくれてね…もうしんどみマックス、軽率に堕ちた。
からの二宮担としての欲が爆発して「相葉くん!!!!よかったら後ろの二宮くん呼んでおねがい!!!!!」って念じたけど流石に無理だった。そりゃそーだ(笑)二宮くんは優雅にアラレちゃんしてた。おばか!(ノ_<)からの花道上りきった先で「にの」うちわの子に手を振ってました。う・ら・や・ま・sweeeeet(?) 花道歩きながらも一回アリーナ側向いてくれたんだけど、視界に入ってたかは不明、端っこ・真下すぎて入ってなかった説。でも全体的に近かったので、おめでとう結局伝えられなくてうわーん(ノ_<)と思ってはいたけどハピハピHAPPY617%でした…
そしてバクステ→センステと移動しての花吹雪。
(オンエアより)
いやもう多すぎだよね?Sakura再来だよね?今度はカラフルだからちょっとポップなかつてのSakura感満載だよね?

(オンエアより)
わたしの席からも本当にこんな感じ、むしろこれより多かったのではと思うレベルの視界不良。周りの席の皆さまと苦笑のし合い。ゆえに花吹雪が舞ってから嵐が何してたのか全く記憶にありません。うっすら見えてたかもしれないのだけど、イヤ花吹雪っ!というツッコミの気持ちが大きすぎました。我々の頭、体、椅子、荷物すべてにワサワサと舞い落ちる花吹雪。全部はらったのだけど、帰ってから見たときに椅子の上に置いてた袋にけっこう入ってたので一応記念にとってる。どーしよかねこれ。


エンディング+その後
終わっちゃう悲しさがひとしお。エンディングはまたセクゾちゃんが近くて、また隣の隣の健人担が構ってもらってました。
そして放送終了後、アーティストがはけていきます。二宮くんはねーーーーきっと誰かとおしゃべりしながらはけていきました。なぜかってっっっっっっ!オープニングのときのように嵐は埋もれてはけていったのです。なんか会場に軽く手は振ってくれたような気はするけど記憶ナシ。ほとんど見えませんでした残念…
何を覚えてるかというと山田の涼介くんです。比較的はけるところの反対側にいたのかな?ある程度アーティストが減ってからはけていったのでよく見えた。そしてはけぎわ、つまり直線わたしの目の前なんだけど、手を振ってくれてる!!!こちら側に!!!たぶん、前の方にファンがいた。もしくは後ろ。わたしも手を振っておこぼれいただいた。(視線ではなく視界) それで山田くんは、なにやら手を振ったりしながら、ファンとやりとりをかわしてたのです。今でも覚えてるよ。なんだったんだろう?口は「お」の形で、「?」を浮かべてた気がする。「〜なの?」みたいな感じです。やりとりなのかもよくわかんないけどただ手を振ってるだけではなかったことだけお伝えする。相手がファンだったかどうかも定かではない。ただ視界はアリーナだったということだけ。再びの真相は謎。まーーーなんでもいいんだけどね!お手振りおこぼれ貰えただけで激ハピオブザイヤー!距離にして10mくらいですかね。山田くんは164cmらしいけど、その山田くんが10cmちょいに見えてましたよ。これさ、距離出せるよね。たぶん大学受験時のわたしならできてたね。頭良かったから。(自分で言う) いまはもう脳みそパラパラパーなので考えることを放棄しました。とりあえず近かったことだけお伝えする。良き山田くんだった。

そして23:10すぎ、全アーティストがはけていったので23:38海浜幕張発の終電めがけて幕張メッセを後にしました。



最高の時間でした。夢のような時間でした。本当に贅沢な時間でした。
ずっと夢みてた音楽番組の番協、しかもずっと憧れてたMステスーパーライブに行かせてもらえるとは思っておらず、感無量です。
豆粒とはいえ嵐と一緒に画面に映ることができました!!探してくださいと言えるレベルの映りではないので(なんせ豆粒。顔わからない しかも一瞬)その事実だけお伝えする。

それでは。

この日持参したのは右のだけなんだけど、陽の目を見ることがもうなくなったのでここに晒しますわぁ。けっこう頑張りましたよ。見てはもらえなかったけどそんなもんだし、想いは込めたのでよいでしょう。

二宮くん本当におめでとう、当日はテレビの前から応援してます!!

嵐デビュー18周年

もう18年ですかー。早いですねー。

あーなんかもう愛おしいよね。年々愛おしくなる。嵐さんはみんなひとつひとつ歳をとっていくのに、そうしたら普通なら老けていくはずなのに、かっこよさがとどまることを知らずにむしろ増していくのはなぜ。本当に恐ろしい。故に嵐という船から降りれる予感が全くしない。降りたくもないけど。降りるつもりもないけど。

余談ですが、見返したら17周年のときにこのブログを作ってたので1周年でしたとなりのにのみ。おめでとにのみ。トトロも好きなのでこんなタイトルになりました。どうでもいいですね。いつも心に二宮和也。(標語)

本日11/3はラストレシピ公開日ですね。初日舞台挨拶に行かれるみなさん、おめでとうございます。わたくしはなんと旅行に出ております。(笑)3連休を満喫するババァです。金沢の地からラストレシピが大ヒットしますようにと、二宮くん頑張ってくださいと念じております。
二宮くんも宣伝でずっと忙しかったと思うのだけど、今日で区切りがつくかな?大ヒット御礼とかもあるかもしれないけど。(あるといいな。)ある程度落ち着くかな。だといいなと。忙しいと涙を流しながら甘やかしたくなってしまう。とてもおこがましい発言なのだけどね。(笑)でも二宮くんが頑張ってくれているおかげで、ここ数週間は二宮くんがたくさん見れてとても嬉しいです。本当にいつも思うけど、直接伝えるすべがなくて悔しいね。わたしのじゃなくても、わたしたちの気持ちが伝わってるといいね。

嵐さんにはいつもいつも感謝してます。18周年を迎えた今も17周年を迎えた1年前と変わらぬ愛を持ち、捧げて行きたい所存です。

あっなんか重くなっちゃったな???

おめでとう嵐さん、おめでとうみんな。19年目の嵐さんも大好きラヴ、これからもどうかよろしくどうぞお願いします。


2017.11.03 18th anniversary*\(^o^)/*